無線LANは貸し会議室や貸しホールに必須 運用性とデザインで選ぶならバッファロー。

ビジョンセンター秋葉原 様

インターネットによる企業のワークスタイルの変化により、ビジネスパーソンが会する場所、特に貸し会議室や貸しホールでは、ネットワークサービスの提供が必須となりつつあります。 ITのメッカ、秋葉原の中心街から数分の位置にあるビジョンセンター秋葉原 も、2007年3月のオープンと同時にバッファローの無線LANシステムを導入し、お客様に提供しています。 「集客用施設ですから、アクセスポイントにもデザイン性は不可欠。毎日使いますから運用性も重要です」と、採用の理由を語ります。

Point

無線LAN(WAPS-HP-AM54G54)を全室(計8台)導入し、貸しホール/会議室のほか、ラウンジ(共用部)にも無線LAN環境を完備。

貸し会議室とホールなど、ビジネスパーソンの集まる場所には無線LANが最適

運用が簡単なことと背景の白い壁との調和でバッファローを選択

導入以来トラブルなし、まったくのメンテナンスフリー

同時50台のパソコンによるオンラインゲーム/ネット利用にも余裕で対応

レンタルオフィス顧客のサーババックアップ用にTeraStation PROも提供

導入商品

無線LANアクセスポイント
インテリジェントモデル

「Business Switch」シリーズ
レイヤー2インテリジェント
PoEスイッチ 8ポートモデル

L字型アンテナコネクタ

NAS“TeraStation PRO” RAID対応

有線ブロードバンドルータ BroadStation
ハイエンドセキュリティモデル

ITインフラとデザインを武器に集客

こちらはずいぶんしゃれた感じの貸し会議室とホールですね。

ここは2階が貸し会議室とホール、3階がレンタルオフィスになっています。 都内にある他のレンタルオフィスの多くは5坪以内の広さですので、それ以上の大きめのサイズの需要に着目し、 10坪以上のレンタルオフィスというモデルで、主にベンチャー企業や大手企業のプロジェクト拠点として提供しています。

ベンチャー企業は急成長するパターンが多いので、オフィスが成長の足かせにならないいように、家具・什器付き、さらにITインフラを準備して、 身1つでご入居いただける環境を提供しています。特にインターネットへのアクセスなど、専任担当者がいないと難しいネットワーク関連は、すぐに利用できるようにしています。 それとデザインにもこだわりました。デザイナーズオフィスとして、使いやすいきれいなオフィスにしてあります。求人がしやすい、得意先を呼びやすいと評判です。

貸し会議室とホールの方も同じコンセプトですか?

はい、そのとおりです。やはりセミナーや採用説明会でも人を集めやすいように、きれいなデザインに統一しています。 また、ここは秋葉原に近いこともあり、IT関連の企業の方が多く利用されます。秋葉原の中心地から数分で、ちょうどいい距離との声をいただきます。 中心地から少しはなれていることにより、ちょっと落ち着いた環境なのが良いといって下さる方もいらっしゃいます。

2階と3階に貸し会議室とホール、レンタルオフィス、そして1階にレストラン、4階以上はホテルになっており、ビジネス拠点の複合施設として相乗効果を狙っています。

貸し会議室や貸しホールなら無線LAN

貸し会議室とホールにもITインフラは充実させているのですか?

もちろんです。貸し会議室や貸しホールでは、全室無線LANを利用できるようにしています。ビジネスパーソンの集まる場所にネットワーク環境は不可欠と考えています。セキュリティ意識の高まりもあり、今ではPC内にデータを保存して持ち歩かない方も多くなってまいりました。持ち歩くと、置き忘れたりする危険性もありますし。
そこで、ネットワーク経由で会社のサーバなどにアクセスすることになりますが、人が集まり、動き回る場所のネットワークは、ケーブルが邪魔にならない無線LANでなければならないと考えました。

信頼性とデザインでバッファローを選択

無線LANのアクセスポイントにバッファローのものを採用していますが。

バッファローを選んだのにはいくつかの理由があります。
まず第一にブランドですね。長く日本でビジネスを展開しており、信頼性では定評があります。
そして、安定した接続環境が提供できること。接続が不安定だと、利用するお客様にご不便をおかけしてしまいます。 その点、バッファロー商品は弊社で以前から使用しておりましたが、安定性に優れており安心して使うことができます。
PoE機能への対応も重要でした。電源をネットワークケーブル経由で供給できるので、コンセントを別に用意する必要がありません。 壁面をきれいに使うことができます。ちなみに、PoE機能対応のレイヤ2スイッチもやはりバッファロー商品です(採用商品 BS-POE-2008MR)。

最後に、弊社としてはこれも大事なのですが、筐体のデザインがシンプルかつきれいなんですね。デザイン面が気に入ったことも選択の大きなポイントの一つといえます。 屋内の白い壁に調和するシンプルな筐体で、デザインを活かすという弊社のコンセプトに最適でした。

アクセスポイントはオプションのL字型アンテナコネクタを使っていますね。

本来ならアンテナは本体の上方向にしか伸びません。壁面にそのまま取り付けると、 天井が高ければいいのですが、本体の取付位置が下がってしまって、見た目がよくありません。 また本体が低い位置にあると、触られてしまう危険性もあります。 そこで、L字型アンテナコネクタを使うことにより壁面の占有スペースをスッキリ最小限に抑えることができました。 またそれと同時に可動式のアンテナであるため、特にホールなどの広い部屋では用途によって 無線電波の方向性を自由にコントロールすることができます。(採用商品 WLE-OP-LRC)。

50台のパソコンでオンラインゲーム大会

無線LANを導入してみていかがですか?

まず驚いたのが、まったくメンテナンスフリーということです。 オープンして1年以上が経過しますが、トラブルが1件もありません。運用担当者にとっては大変助かります。 お客様からつながらないというクレームや報告もありません。期待どおり、安定して接続できています。

無線LANはどのように使われていますか?

お客様がインターネットに接続して利用しています。セミナーなどに集まったお客様もそうですし、運営スタッフもそうです。 ここは無線LANがあって便利だからと、何回もリピートで利用されるお客様もいらっしゃいます。
また、セミナー途中のプレゼンテーターが説明のためにインターネットに接続している例もございました。オンラインサービスの説明で使われたかと記憶しています。 プレゼンテーションソフトを使って説明するより、実際稼動しているサービス画面をそのままデモするほうが、はるかにわかりやすく説明することができます。
ユニークな例としては、数十人の方々が集まるオンラインゲーム大会が開催された例もあります。使われたパソコンの数は50台でした。 これほどの台数のパソコンをネットワーク接続でき、かつ電源を供給できるホールは弊社以外になかったとおっしゃっていただきました。

ビジネスに対するバッファロー商品の信頼性

TeraStation PROもお使いとお聞きしましたが。

レンタルオフィスのサービスの1つとしてお客様に提供しています。 サーバもITインフラとして用意していますが、あわせてバックアップ用にTeraStation PROをお勧めしています。
TeraStation PROは容量とその信頼性に対し、驚くほど低価格で、ご利用いただく方の経費を圧迫しません。 それに、提供する私達の手間も軽減できます。接続するだけで稼働を開始しますし、添付のアプリケーションを利用することで、定期的なバックアップをすぐに開始できます。  このほかにもバッファロー商品のブロードバンドルータを導入しております(採用商品 BBR-4HG)。 一見、バッファロー商品はコンシューマ向けのイメージがありますが、法人向けのラインナップも充実していますし、ビジネスに対応する十分な信頼性があります。 加えて、すばらしいコストパフォーマンスです。これからも、エッジまわりの機器については積極的に使用して参りたいと考えています。


取材にご協力いただきありがとうございました。コストパフォーマンスやビジネス向けの信頼性・安定性で バッファロー商品を選ばれる例は多いのですが、デザイン重視での採用というのは新鮮でした。 また、人が集まる場所にはネットワーク環境が不可欠、しかも無線LANが理想的という指摘も説得力がありました。 今後も、ビジネス拡大にご協力できればと思っています。


※商品の利用方法に関してはサポートセンターにお問合せください。

その他の導入事例