RAID機能搭載NAS〈TS5010シリーズ〉でiSCSI機能をお使いのお客様へのお願い

重要なお知らせ

平素は弊社商品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

RAID機能搭載NAS〈TS5010シリーズ〉のiSCSI機能において、下記の不具合が判明いたしました。対象機種においては、以下ご案内します回避方法をご実施いただくことで解消いたします。

ご使用のお客様にはご不便、ご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。
今後はより一層の品質向上に努めて参ります。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

-記-

不具合内容

iSCSIボリュームが以下設定に該当する場合、ごくまれに保存したデータの破損が発生することがあります。

Backstore:File I/O

詳細設定:File I/O write Sync : Asynchronous

対象製品

シリーズ 型番
TS51210RHシリーズ TS51210RH19212
TS51210RH14412
TS51210RH12012
TS51210RH9612
TS51210RH6404
TS51210RH4804
TS51210RH4812
TS51210RH4004
TS51210RH3204
TS51210RH2412
TS51210RH1604
TS51210RH0804
TS5810DNシリーズ TS5810DN6408
TS5810DN4808
TS5810DN3208
TS5610DNシリーズ TS5610DN3606
TS5610DN2406
TS5610DN1806
TS5410DNシリーズ TS5410DN2404
TS5410DN1604
TS5410DN1204
TS5410DN0804
TS5410DN0404
TS5410RNシリーズ TS5410RN3204
TS5410RN2404
TS5410RN1604
TS5410RN1204
TS5410RN0804
TS5410RN0404
TS5210DNシリーズ TS5210DN0802
TS5210DN0602
TS5210DN0402
TS5210DN0202
TS5210DFシリーズ TS5210DF0202
TS5210DF00502

対象となるファームウェアとiSCSIボリューム設定

ファームウェアバージョン

すべてのバージョン(Ver.2.01~4.82)

iSCSIボリューム設定

Backstore:File I/O かつ、
File I/O Write Sync: Asynchronous(商品出荷時はAsynchronous)

回避方法

iSCSIボリューム設定の詳細設定部分について変更をお願いします。

HeaderDigest

CRC32

DataDigest

CRC32

File I/O Write Sync

Synchronous

変更後もデータは維持されますが、万一に備えバックアップの実施をお願いします。

スループットが Asynchronous に比べて低下する場合があります。

詳細な手順は下記をご確認ください。

保存したデータの整合性確認方法

設定変更後に、OSに備わっているファイルシステムのチェック、修復機能を実施ください。
方法については、以下FAQをご参照ください。

恒久対策

問題修正したバージョンは、7月以降の公開の予定です。
準備でき次第、こちらのページにてご案内いたします。

お問合せ窓口

法人のお客様 電話窓口

電話番号

0570-086-008

受付時間

月~金 9:30~12:00, 13:00~17:00

以上