WindowsUpdate後、NAS(LinkStation、TeraStation)やWi-Fiルーターに接続した簡易NASの共有フォルダーにアクセスできません

公開日:

更新日:

ID: 16057

Q

Q1.

Windows 10および8.1で Windows Update を実施した後にLinkStation/TeraStationの共有フォルダーにアクセスできなくなりました。

Q2.

Windows 10および8.1で Windows Update を実施した後にWi-Fiルーターに接続したUSBドライブ(ハードディスク)/USBフラッシュメモリーの共有フォルダーにアクセスできなくなりました。(簡易NAS機能利用)

A

A1.

Q1の「LinkStation/TeraStationの共有フォルダーにアクセスできなくなくなった場合」の対策として、「 対策1と対策2をお試しください。

A2.

Q2の「Wi-Fiルーターに接続したUSBドライブ/USBフラッシュメモリーの共有フォルダーにアクセスできなくなった場合」の対策として、下記の 対策2 をお試しください。



対策1 NASの設定変更

ご利用のNAS商品によって手順が異なります。

以下よりご利用の商品を選んで手順を確認してください。

TS51210RHはTS5010シリーズです。

LS411DXシリーズ

LS411DX

1.MyBox設定アイコンをタップし、LinkStationの設定画面を開きます。

2.[各種設定]をタップします。

3.[ネットワーク設定]をタップします。

4.[フォルダー公開設定]をタップします。

5.[SMB設定]で[SMB2有効]選択し、[適用]をタップします。

6.設定画面を閉じます。

7.LinkStationの共有フォルダーにアクセスできるか確認します。


LS200、LS400シリーズ

LS210D

LS220D

LS220DB

LS210DC

LS220DC

LS210DG

LS220DG

LS210DNB

LS220DNB

LS410D

LS420D

LS421D

LS410DC

LS420DC

LS410DX

1.ご利用のLinkStationの設定画面を開きます。

2.[ファイル共有]をクリックし、[SMB]の横のアイコンをクリックします。

※図1

3.[編集]をクリックします。

4.[SMB2プロトコル]の[有効にする]を選択し、[OK]をクリックします。

5.ログアウトし、設定画面を閉じます。

6.LinkStationの共有フォルダーにアクセスできるか確認します。

LinkStationへアクセスをしたときに、 ユーザー名とパスワードの入力を求められる場合があります。
その場合は、ユーザー名「guest」とパスワード「なし」を入力します。


TS6000/5010/3020/3010シリーズ

TS6000

TS5010

TS3020

TS3010

1.ご利用のTeraStationの設定画面を開きます。

2.SMB設定の画面を表示します。

[ファイル共有]をクリックし、[SMB]の横にあるアイコン(※図1または図2)をクリックします。

※ 図はTS5010(Ver.4.00以降)の例

3.[編集]をクリックします。

4.SMBプロトコルを[SMB 1.00]以外を選択し[OK]をクリックします。

5.ログアウトし、設定画面を閉じます。

6.TeraStationの共有フォルダーにアクセスできるか確認します。

TeraStationへアクセスをしたときに、 ユーザー名とパスワードの入力を求められる場合があります。
その場合は、ユーザー名「guest」とパスワード「なし」を入力します。


TS1000/3000/5000、TS-2RZシリーズ

TS1000

TS3000/3000N

TS5000/5000N/5000DS

TS-2RZH/2RZS

TS51210RHは、TS5010シリーズです。

1.ご利用のTeraStationの設定画面を開きます。

2.[ファイル共有]をクリックし、[SMB]の横のアイコンをクリックします。

※図1

3.[編集]をクリックします。

4.[SMB2プロトコル]の[有効にする]を選択し、[OK]をクリックします。

5.ログアウトし、設定画面を閉じます。

6.TeraStationの共有フォルダーにアクセスできるか確認します。

TeraStationへアクセスをしたときに、 ユーザー名とパスワードの入力を求められる場合があります。
その場合は、ユーザー名「guest」とパスワード「なし」を入力します。


その他のLinkStation/TeraStation、およびWi-Fiルーターに接続したUSBドライブ

CS-X

CS-WV

LS-AVL

LS-CHL

LS-CL

LS-GL

LS-GL-R

LS-HGL

LS-LGL

LS-QL

LS-QVL/1D

LS-QVL/R5

LS-SL

LS-VL

LS-WHGL/R1

LS-WSGL/R1

LS-WSXL/R1

LS-WTGL/R1

LS-WVL

LS-WXBL/R1

LS-WXL/R1

LS-XHL

LS-XL

LS-YL

TS-6VHL/R6

TS-8VHL/R6

TS-HTGL/R5

TS-IGL/R5

TS-IXL/R5

TS-QVHL/R6

TS-RHTGL/R5

TS-RIGL/R5

TS-RIXL/R5

TS-RVHL/R6

TS-RXL/R5

TS-TGL

TS-WVHL/R1

TS-WXL/R1

TS-WXL/1D

TS-XEL/R5

TS-XHL/R6

TS-XL/R5

LinkStation/TeraStation/Wi-Fiルーターに接続したUSBドライブ側の設定変更では回避できません。
対策2:パソコン側の設定変更 」を行ってください。


対策2 パソコン側の設定変更

下記1~3の方法を順番にお試しください。
問題が解決されればそれ以降の手順を行っていただく必要はありません。

ご利用のパソコンのOSによって手順が異なります。パソコンのOSを選択してください。設定手順が表示されます。

Window 10 の場合

管理者権限が必要になる場合があります。

ローカルアカウントに切り替えることにより、一部アプリケーションが影響を受ける場合があります。


1. 「ネットワークの場所の変更」を行い、アクセスできることを確認する

1) 画面左下のWindowsロゴをクリックして [設定] をクリックします。

2) [ネットワークとインターネット] をクリックします。

3) [接続済み] をクリックします。

有線接続の場合

画面左側の [イーサネット] をクリックし、右側の [接続済み] をクリックします。

画面右側に [詳細オプション] が表示される場合は、[詳細オプション] をクリックします。

無線接続の場合

画面左側の [Wi-Fi] をクリックし、右側の [接続済み] をクリックします。

画面右側に [詳細オプション] が表示される場合は、[詳細オプション] をクリックします。

4) [このPCを検出可能にする] を [オン] にします。

手順3で [詳細オプション] をクリックした場合は [デバイスとコンテンツの検索] と表示されるので、これをオンに切り替えます。

上記設定後、LinkStation/TeraStationにアクセスできるか確認します。

2. ローカルアカウントを新規作成し、その新規アカウントでアクセスできることを確認する

1) 画面左下のWindowsロゴをクリックして [設定] をクリックします。

2) [アカウント] をクリックします。

3) [家族とその他のユーザー] をクリックし、[その他のユーザーをこのPCに追加] をクリックします。

4) [追加するユーザーがメールアドレスをもっていません] をクリックします。

5) [Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加する] をクリックします。

6) 新規作成するアカウントの [ユーザー名] と [パスワード] を入力して [次へ] をクリックします。

新規ローカルアカウントが作成されました。

7) 画面左下のWindowsロゴをクリックしてユーザーのアイコンをクリックし、作成した新しいアカウントをクリックします。

初回サインイン時は、PCセットアップの画面が表示されます。

8) デスクトップ画面が表示されたら、LinkStation/TeraStationの共有フォルダーにアクセスできるか確認します。

新規ローカルユーザーでLinkStation/TeraStationにアクセスできることを確認したら、 既存アカウント(LinkStation/TeraStataionにアクセスさせたいユーザー)をローカルユーザーに切り替えます。

3.既存アカウントをローカルアカウントへ切り替え、その既存アカウントでアクセスできることを確認する

1) 画面左下のWindowsロゴをクリックしてユーザーのアイコンをクリックし、既存のアカウント(※)をクリックします。

LinkStation/TeraStationにアクセスさせたいユーザー

2) 画面左下のWindowsロゴをクリックし [設定]をクリックします。

3) [アカウント]をクリックします。

4) [ローカルアカウントでのサインインに切り替える]をクリックします。

5) [ローカルアカウントの切り替え] 画面が表示されたら、[現在のパスワード]を入力し、[次へ]をクリックします。

6) 各項目を入力し、[次へ]をクリックします。

[パスワード][パスワードの確認入力][パスワードのヒント]ボックスは省略することができます。

7) [サインアウトと完了]をクリックします。

8) パソコンが再起動します。
サインイン画面が表示されたら、手順6で設定したパスワードを入力してサインインします。

9) デスクトップ画面が表示されたら、LinkStation/TeraStationの共有フォルダーにアクセスできるか確認します。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器