外付けUSBハードディスクのフォーマット形式は何を使用したらよいですか(LS200、LS400シリーズ)

公開日:

更新日:

ID: 16289

Q

外付けUSBハードディスクのフォーマット形式は何を使用したらよいですか(LS200、LS400シリーズ)

A

下記のフォーマット形式を認識することが可能です。

LS-QVシリーズ、LS-WXBL/R1シリーズ、LS-WSXL/R1シリーズ 、LS-XHLシリーズ、LS-CHLシリーズはこちらを確認してください。
LS500シリーズはこちらを確認してください。

フォーマット形式 利点 欠点
FAT32

ハードディスクをパソコンに接続しなおしてデータを確認したい場合におすすめします
  • ・読取/書込どちらもできる
    ・万が一LinkStationが故障しても、Windowsパソコンに接続して使用することができる
  • ・1ファイル4GB以上のデータはコピー、バックアップできない
    ・「:」などMac OS Xで使用する一部の文字が使用できない
EXT3

他のLinkStation/TeraStationに接続しなおして使用することがある場合におすすめします
  • ・ジャーナリングファイルシステム対応
    ・他のLinkStation/TeraStationに接続しても使用可能
  • ・1つのフォルダにファイルの数が多くなるほどアクセスが遅くなる
    ・パソコンに直接接続しても読み出しできない
    ・SMB接続での使用は読取専用
    ・LinkStationの設定画面ではフォーマットできない
XFS

LinkStation/TeraStationで増設したハードディスクを使用する場合におすすめします
  • ・読取/書込どちらもできる
    ・ジャーナリングファイルシステム対応
    ・フォーマット後に使用できる容量がEXT3に比べて多い
    ・1つのフォルダにファイルの数が多くなってもアクセスが遅くならない
  • ・パソコンに直接接続しても読み出しできない
NTFS
  • ・読取/書込どちらもできる
    ・Windows10/8/8.1/7/Vista/XP/2000、Windows Serverに接続して使用することができる
  • ・LinkStationの設定画面ではフォーマットできない
HFS+
  • ・Mac OS X 10.3.9以降に接続して使用することができる
  • ・読取専用(バックアップ時も書込不可)
    ・LinkStationの設定画面ではフォーマットできない
exFAT
  • ・読取/書込どちらもできる
    ・1ファイル4GB以上のデータもコピー、バックアップできる
  • ・Windows 10/ 8.1/ 8/ 7、Windows Vista SP1、Windows XP SP2/SP3以外は非対応
    ・LinkStationの設定画面ではフォーマットできない

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。