macOS Sierraで常駐アプリケーションを一時的に無効にする方法

公開日:

更新日:

ID: 16341

Q

macOS Sierraで常駐アプリケーションを一時的に無効にする方法

A

下記の手順で無効にできない場合は、以下「無効にできない場合」をご確認ください。

1.画面左上のアップルメニューから[システム環境設定]を選択します。

2.[ユーザーとグループ]を選択します。

3.左下に「変更するにはカギをクリックします。」と表示されている場合は、鍵マーク(※図1)をクリックします。

※図1

ダイアログが表示されたら、名前とパスワードを入力し[ロックを解除]をクリックします。
表示されていない場合は次の手順に進みます。

4.左側で使用しているユーザー名を選択し、[ログイン項目]タブをクリックします。

5.無効にしたいアプリを選択し、[-]をクリックします。

以上

無効にできない場合

対処法1

「一般」を設定する

1.画面左上のアップルメニューから[システム環境設定]を選択します。

2.[一般]を選択します。

3.「アプリケーションを終了するときにウインドウを閉じる」チェックを入れます。


対処法2

アプリのオプションを設定する

1.Dockにて無効にしたいアプリをcontrolキーを押しながらクリックします。

2.[オプション]-[ログイン時に開く]のチェックを外します。


対処法3

再ログイン時の設定をする

システム終了時/再起動時に「コンピューターを今すぐシステム終了/再起動してよろしいですか?」というメッセージが表示されたら、「再ログイン時にウインドウを再度開く」のチェックを外し、システム終了/再起動します。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。