ハードディスクを省電力で使いたいです。(ecoマネージャー)

公開日:

更新日:

ID: 2379

Q

詳細

ecoマネージャーを設定して、ハードディスクを休止状態に移行したり、 休止状態から復帰させる方法を教えてください。

対象商品

HD-CYU2

環境

Windows 7(32bit)/ Vista(32bit)/ XP / 2000

A

ecoマネージャーをインストールします。

1.パソコンの電源をONにします。
商品付属のACアダプターを、USBハードディスクとコンセントにつなぎます。
USBケーブルをパソコンとUSBハードディスクへ接続します。

2.ecoマネージャーをパソコンにインストールします。
起動中のアプリケーションを全て終了し、付属のユーティリティーCDをパソコンにセットします。

3.「自動再生」画面が表示されたら、「BuffaloInst.exeの実行」をクリックします。

「プログラムを続行するにはあなたの許可が必要です」と表示された場合は、[続行]をクリックします。

4.ドライブナビゲーターが起動したら、「かんたんスタート」をクリックします。

5.[ソフトウェア個別のインストール]をクリックします。

6.「ecoマネージャー」にチェックをつけ、 [インストール開始]をクリックします。

7.「ecoマネージャーのインストールが完了しました。」と表示されたら、[OK]をクリックしてください。

8.「設定の完了」が表示されたら、USBハードディスクをパソコンから取り外します。取り外し方法はこちら
再度、接続しなおし、[完了]をクリックします。

ご注意

ハードディスクを2台以上お使いの場合、各商品に添付されているecoマネージャーをそれぞれインストールしてください。ecoマネージャーは、各商品ごとに異なるため、設定を行う商品全てのecoマネージャーをインストールする必要があります。

タイマーを使って休止状態にする方法。

ご注意

アクセス中のハードディスクを取り外したり、休止状態にすることはできません。
休止状態にする前や取り外しをする前に、ハードディスクのアクセスランプが点滅していないことを確認してください。

1.[スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[ecoマネージャ for HD]-[ecoマネージャ]をクリックします。

2.休止状態にしたいハードディスクの[設定]をクリックします。

3.ゲージを動かし、設定したい時間を選択し[閉じる]をクリックします。

4.設定した時間は「タイマー」の欄で確認できます。

タイマーを使わないで休止状態にする

ご注意

アクセス中のハードディスクを取り外したり、休止状態にすることはできません。
休止状態にする前や取り外しをする前に、ハードディスクのアクセスランプが点滅していないことを確認してください。

1.[スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[ecoマネージャ for HD]-[ecoマネージャ]をクリックします。

2.休止状態にしたいハードディスクの[今すぐ]をクリックします。

3.[はい]をクリックします。

4.「状態」の欄で現在の状態を確認できます。
「休止中」と表示されていれば、 ハードディスクは休止状態になっています。

休止状態から復帰する方法。

ハードディスクを休止状態から復帰させるときは、 ハードディスクにアクセスしてください。

ご注意

Windows 7/Vistaをお使いの場合、パソコンの起動、再起動時にユーザーアカウント制御の画面が表示されることがあります。
画面が表示されたら、[はい]または[続行]をクリックしてください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。