インターネットに接続できません。(LANボード/LANカード/LANアダプター)

公開日:

更新日:

ID: 975

Q

インターネットに接続できません。(LANボード/LANカード/LANアダプター)

A

インターネットに接続できない場合は、次の確認項目を順番にご確認ください。


確認1. 電源が入っているか確認します

パソコンと接続する通信機器(モデム、ルーター、HUBなど)の電源が入っているか確認します。

通信機器のLED(ランプ)等の詳細に関しましては、その通信機器の取扱説明書をご参照ください。

接続する通信機器に電源が入っていることを確認のうえ、パソコンの電源を入れてください。

確認2. ケーブル、LINKランプの確認をします

接続するケーブルの確認

LANケーブル先端のプラスチック部分を確認し、線が8本あるものをご利用ください。
モジュラケーブル(電話線)とお間違えないようご注意ください。

接続先の機器によって使用するLANケーブルの種類(ストレート/クロス)が異なります。

通信機器との接続には必ず接続する通信機器の取扱説明書を確認ください。

LINKランプの確認

LINKランプが点灯していれば、LANボード/LANカード/LANアダプタはパソコンに認識されています。

LINKランプが点灯していない場合、LANボード/LANカード/LANアダプタの差し込み方に問題があることがあります。
差し込み方については、以下をご覧ください。

LANボード/LANカード/LANアダプタの差し込み方について

LANボードの差し込みについて

まっすぐにしっかりと差し込む。

LANボードが傾かないようにネジを止める。

差し込むPCI(ISA)スロットの位置を変更する。

LANカードの差し込みについて

LANカードを最後までしっかり差し込む。

差し込むPCカードスロットの位置を変更する。

LANアダプタ(USB接続)の差し込みについて

パソコンのUSBポートに直接取り付ける。

差し込むUSBポートの位置を変更する。

確認3. ドライバーのインストールを確認します

商品添付の取扱説明書を参照のうえ、ドライバーのインストールをします。
インストール完了後、デバイスマネージャ画面にて確認を行なってください。
確認手順は商品添付の取扱説明書をご参照ください。

取扱説明書のとおりインストールができない場合、下記情報をご参考のうえ、 再度インストールをお試しください。

USBタイプのLANアダプタをWindows XP SP1で使用している場合、ドライバーが正しくインストールできない場合があります。
USBドライバーをバージョンアップするか、SP2へのアップをお試しください。詳しくは下記FAQを確認してください。

確認4. ネットワーク接続の確認をします

Windows Vista/XPの場合(ネットワークブリッジの削除)

Windows Vista/XP内に「ネットワークブリッジ」があると、接続できない場合があります。
「ネットワークブリッジ」を削除してください。

Windows Me/98/95の場合(ネットワークコンポーネントの整理/再構成)

TCP/IPを使用するネットワークアダプタの数を減らす

この対策はネットワークアダプタが多い場合に有効です。

1. [スタート]-[設定]-[コントロールパネル]から「ネットワーク」を ダブルクリックします。

2. [ネットワークの設定]-[現在のネットワークコンポーネント(構成)]の [ TCP/IP -> ]から始まるものを選択し削除を押します。
ネットワークアダプタが1つしかないときは[TCP/IP]とだけ表示されます。

3. 2を繰り返し、[ TCP/IP -> ]から始まるものを無線カードも含めて 全て削除します。

4. [追加]ボタンをクリックし[プロトコル]を選択して[追加]をクリックします。 [製造元]を[Microsoft]に合わせ、[ネットワークプロトコル]の[TCP/IP]を 選択して[OK]をクリックします。

5. [ TCP/IP -> ・・・]が削除前と同じ状態になります。
ここで[ TCP/IP -> ・・・]の中から使用しないネットワークアダプタを 選択し、[削除]をクリックします。

6. 5を繰り返し、使用していないネットワークアダプタを全て削除します。
一般的に多くのネットワークアダプタが登録されていると 正常動作しない場合があります。

7. [OK]をクリックしてネットワーク画面を閉じます。
パソコンの再起動を要求された場合、画面の指示どおり再起動します。 再起動を要求されない場合、手動で再起動します。

WindowsのCD-ROMを要求された場合は、取扱説明書のドライバーインストール手順をご参照ください。

ネットワークコンポーネントの中身を全て入れ直す

注意(必ず読んで下さい)
当操作はバッファロー製無線ドライバー以外も一旦削除を行ないます。
当操作後、自動的にドライバーがインストールされない場合は手動でインストールする必要があります。
あらかじめネットワークコンポーネント内のドライバーがインストール可能であることをご確認ください。

万一、自動的にドライバーがインストールされない場合やインストール時にドライバーがあるドライブ(またはフォルダ)を指定する必要がある場合、 ご利用のパソコンまたはWindowsサポート窓口にお尋ねください。

1. [スタート]-[設定]-[コントロールパネル]から[ネットワーク]を ダブルクリックします。

2. [ネットワークの設定]画面の[現在のネットワークコンポーネント(構成)]に 表示されているネットワークコンポーネントを全て削除します。

3. [OK]をクリックし、[ネットワーク]画面を閉じます。 画面の指示に従い、パソコンを再起動します。

4. パソコン起動時にドライバーをインストールする画面が表示された場合、 それぞれのネットワークアダプタごとにドライバーをインストールしてください。

確認5. Webブラウザーの設定を確認します

Webブラウザー(InternetExplorer、NetscapeNavigator)の設定はご契約プロバイダの資料をご確認のうえ、行なってください。

親機などのルーターをご利用されている場合、プロキシの設定を解除する必要があります。

以下にInternetExplorer5.0以降におけるプロキシサーバの解除方法を記載致します。ご参考ください。

InternetExplorer5.0以降の場合

1. InternetExplorerを起動し、「ツール」→「インターネットオプション」をクリックします。

2. [インターネットオプション]表示後、[接続]タブを選択します。

3. [ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定]内の[LAN設定]をクリックします。

4. [プロキシサーバ]内にある、「LANにプロキシサーバを使用する」のチェックを外します。

5. [OK]ボタンにて画面を閉じます。

他のブラウザーをご利用の場合、以下のFAQをご参考ください。

確認6. 親機の電源を入れ直します

ご契約プロバイダの資料をご参照のうえ、接続を行ないます。

フレッツADSL、BフレッツなどPPPoE接続の場合

フレッツ接続ツールや広帯域接続(Windows XP)を使用して回線を接続します。

親機などのルーターを使用している場合

フレッツ接続ツール、広帯域接続は必要ありません。  ルーターの取扱説明書に従い、ルーターの設定、パソコンの接続方法をご確認ください。

既存のネットワーク環境(LAN環境)からインターネットに接続する場合

ネットワーク管理者に接続方法を確認ください。

確認7. セキュリティーソフトの確認をします

ウイルスバスターもしくはノートンインターネットセキュリティ等を パソコンにインストールしている場合、ファイヤウォール機能により 親機の検索ができない場合があります。
ファイヤウォール機能を停止し、再度お試しください。

設定方法に関しましてはソフトメーカーへお問合せください。
またネットワークを監視するソフトの存在がわからない場合、すべての常駐ソフトを解除し改善するかをお試しください。

以上で手順は終了です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。