使い方

さまざまな使い方で、
楽しさ広がる。

nasne™はさまざまなデバイスと組み合わせることで、
使い方や楽しみ方が広がります。

テレビを観る

  • リビングのテレビでみる

    nasne™で録画した番組は、PlayStaton®4経由で視聴することができます。

  • 場所や機器を変えて、続きを観る

    リビングで観ていた番組の続きをお風呂や寝室、外出先に移動しても視聴することができます。録画番組の視聴を中断した位置をnasne™が記憶するから、スマホやタブレット※1、PlayStation®4から同じ番組を視聴すると、再生を中断した時点から再生が始まります。場所にとらわれずシームレスにテレビ番組を視聴することができます。

    ※1 「torne™ mobile」の視聴再生機能・書き出し機能の利用には有料プラグインの購入が必要です。

    対応アプリケーション一覧

  • Windowsパソコンから楽しむ

    Windowsパソコンとnasne™をネットワークでつなげば、テレビの視聴・録画が可能。リビングだけでなく書斎や個室などパソコンのある部屋で楽しめます。※2

    もちろん、外出先でも放送中や録画した番組を楽しめます。※3

    ※2 Windowsパソコン対応テレビアプリ「PC TV Plus」の製品版の購入が必要になります。
    ※3 外出先から利用する場合は「PC TV Plus アドバンスパック」が必要になります。

    対応アプリケーション一覧

番組を探す

録画番組を見る・保存する

  • 複数のnasne™をつないで同時録画する

    録画したい番組が重なった時、複数のnasne™をつなげて同時に録画ができます。家族で観たい番組が重なった時にも、スマホやタブレット、パソコンなどでそれぞれが好きな番組を楽しめます。

    ※ torne™ mobileでは最大4台まで、PC TV Plusでは最大8台まで接続可能。

    製品情報

  • ブルーレイディスク/DVD/SeeQVaultで残す

    Windows PC向けテレビアプリ「PC TV Plus」の書き出し機能で、 nasne™に録画した番組をブルーレイディスクやDVD、SeeQVault対応SDカードやハードディスクにダビングできます。

    対応アプリケーション一覧

  • nasne™で録画した番組をLinkStationにダビングする

    LinkStationにnasne™を登録するだけで、 nasne™に録画した内容を定期的にチェックして、新しく録画した番組だけをLinkStationに自動でダビングします。ダビングした番組はホームネットワークに接続したさまざまな機器で観られます。

    定期的に新しく録画された番組をチェックして自動でダビング

    LinkStation 製品情報

自由に設置する

  • リビングのテレビ台にコンパクトに設置

    BD/DVDドライブがないことに加えてHDD内蔵型だから、コンパクト。ごちゃごちゃしがちなテレビ台においても邪魔になりません。
    また、Wi-Fiルーターの隣など狭いスペースにも設置いただけます。

  • どこでも設置

    nasne™とWi-Fi中継器(別売)をつなげば、リビングに限らず家じゅうどこでも設置が可能です。
    Wi-Fiルーターのある部屋にアンテナ線がない場合でも設置をすることができます。

    ※ソニー・インタラクティブエンタテインメント製nasne™とはLAN端子・USB端子の配置が異なります。 WLI-UTX-AG300/Cをご利用になる場合は角度調整を行うか、付属のフレキシブルUSBケーブルをご使用の上、接続してください。

    デジタル家電向けWi-Fiアダプター WLI-UTX-AG300/C

    Wi-Fi中継機

    対応製品詳細

写真・音楽・動画を楽しむ

  • メディアプレイヤーから写真・音楽・動画を楽しむ

    nasne™に保存した音楽、写真や動画といったメディアファイルはメディアプレイヤー機器から再生ができます。

データを保存

  • パソコンのデータの保存に

    パソコンのデータをnasne™に保存して宅内ファイルサーバーとしてご利用いただけます。