子育て世代に!テレビ番組は「録画用HDD」で節約

小さなお子さまがいる家庭では、どうしても生活のペースがお子さま中心になりがち。何気なくテレビを見ることはおろか、大好きな番組でさえリアルタイムで見ることは難しくなるものです。絶対に見たい番組は録画しておきたいけれど、レコーダーは値が張るのも事実。日々の生活や教育にお金のかかる子育て世代としては、あまり出費を増やしたくない。そんなテレビ好きのパパ・ママに、レコーダーよりも低価格で購入できる録画アイテムを紹介します。

家計にやさしく、たくさん録れて、操作も簡単に。これって欲張り?

費用はできるだけ抑えたいけれど、要望はそれだけじゃありません。「子どもを構いながらの毎日だから、録画の操作は簡単に済ませたい」「自分が見たい番組だけじゃなく、子どもが繰り返し見たがるお気に入りの番組も録画してあげたいから、容量も確保したい」など、譲れない条件はほかにもあります。また、機器をお子さまが触ったりいたずらしないようにしておきたいというのも、子育て中ならではの悩みです。せっかく購入するなら、妥協せず、すべてを叶えられるものを探したいですよね。

低価格で省スペースな「録画用HDD」がおすすめ!

そんなあなたにおすすめなのが、テレビとUSBケーブルでつなぐだけで使える録画用HDD。
レコーダーを買おうとすると価格は3万円前後となるのに対して、録画用HDDは1万円から2万円程度。ぐっと価格が抑えられます。

さらに、レコーダーは専用リモコンでの操作が必要ですが、録画用HDDはいつも使っているテレビのリモコンで簡単に操作が可能。「レコーダーのリモコン、どこいったっけ!?」なんて探す必要もありません。
また、サイズもレコーダーよりコンパクトで場所をとりません。テレビ裏やテレビボードのスキマにすっきり設置できるので、お子さまがむやみに触ることもなく安心です。

録画容量も抑えて、親子でテレビライフを楽しもう!

録画容量を抑える、子育て世代ならではのポイントは「子ども番組は低画質保存」です。お子さまにとって、何より大事なのは楽しい番組を気軽に繰り返し見られること。思い切って、画質を落としてしまいましょう。その分、大人はしっかり高画質で。気兼ねなく簡単に録画できるようになれば、これまで見逃していたドラマや映画も欠かさずチェックできます。わざわざレンタルする必要もなくなって、思わぬ節約効果も現れるかも。

お子さまが寝静まったあと、ゆっくりとくつろぎながら楽しむテレビタイムは、忙しい毎日を送るパパ・ママの嬉しいリフレッシュタイムになりそうです。
あなたもお手頃な価格で手に入れられる「録画用HDD」を活用して、家族みんなが喜ぶテレビライフを実現してみませんか?