録画容量不足を「NAS」で解消し、外出先でも楽しもう

好きなテレビ番組を見ながらくつろぐ時間は、至福のひととき。
ですが、連続ドラマやバラエティ番組など、気になる番組を毎週録画し続けると、容量不足が心配…という人もいるのでは。
お気に入りのシーンは削除したくない、でもDVDなどのメディアにコピーするのはちょっと面倒…。
そんなあなたに、容量を気にすることなく録りためることができ、さらに外出先でもお気に入りの番組を見ることができる便利なアイテムを紹介します。

容量不足やコピーが面倒など、心配ごと、ありませんか?

ドラマや映画、バラエティなど、気になるテレビ番組を録りためて、好きな時間に見ることができる録画機器。
テレビにHDDが内蔵された便利なアイテムもありますが、「連続ドラマを毎週予約したいけど、容量が足りるか心配…」、「DVDなどのメディアにコピーするのも面倒…」など、容量不足に悩む人も。
また「平日は仕事が忙しくて、録画した番組を見る時間がない」という人は、通勤時やお昼休みを利用して、スマホやタブレットで番組が見られたら、とっても便利ですよね。

高画質でたっぷり録画できる、「NAS」とは?

そんなあなたにおすすめなのが、ネットワークに接続して使用する外付けのHDD「LS411DXシリーズ」。
外部から接続して保存容量を増やすことで、容量不足で録画ができないかも…という不安を解消してくれます。
また、保存容量は節約したいけど、画質は落としたくないという人は、自動圧縮(トランスコード)機能を活用するのがおすすめ。
高画質でトランスコードも行っても、DRモード(放送される画質のままで録画するモード)と比べて約2倍以上の番組を録画することができます。
高い画質を保ったまま、お気に入りの番組をたっぷりと録画することができるのは嬉しいですよね。

通勤時やランチ時にお気に入りの番組を楽しもう!

手持ちのスマホやタブレットからインターネット経由で自宅のNASデータへアクセスすれば、録画した番組を外出先で楽しむことが可能に。
通勤時やランチタイムなど、ちょっとした空き時間を利用して、お気に入りの番組を視聴することができます。
「NAS」の接続はケーブルを2本挿すだけと、とっても簡単。
設定も、スマホやタブレットの専用アプリをインストールし、画面上の指示に従って操作するだけ。
あとはアプリを起動して、観たい録画番組を選べば、外出先でも好きな時間に番組を視聴できます。
また、外出してから録画し忘れたことに気づいても、外出先から録画の設定・操作ができるのも嬉しいポイント。

あなたも自宅にいる時と同じ感覚で、番組を視聴したり、録画したりすることができる「NAS」を活用して、いつでもどこでもお気に入りの番組を楽しんでみませんか?