データ復旧サービス
 

パソコンに保存した
大切なデータが
取り出せない・・・!
そんなときのチェック項目

パソコンが起動しない

パソコンが
起動しない

家族の写真が開けない

家族の写真が
開けない

仕事のドキュメントをうっかり消した

仕事のドキュメントを
うっかり消した

パソコン(PC)は精密機器です。強い衝撃が加わったり、経年劣化により、異常が見られることがあります。

その際に誤った措置をとってしまうと、症状がさらに悪化してしまう可能性があります。症状を正しく把握した上で、適切な対応をすることが大切です。

このページはパソコンに起きているトラブルの症状を選ぶだけで適切な対処方法がわかる簡単自己診断サービスです。お使いのパソコンのOSがWindowsでもMacでもご利用いただけます。ぜひご活用ください。

修理と復旧の違い
知らないと大切なデータが
取り出せなくなって
しまうことも

このサービスでは「修理」と「復旧」という言葉が何度も出てきます。この二つには大きな違いがあり、それぞれ得られる結果も異なります。

パソコンの修理サービスとデータ復旧サービスの違いは、何を目的にしているかです。

修理サービスはパソコンを再び動くようにすることを目的にしています。部品が破損してしまっている場合、機器の一部をまるごと交換することもあります。修理前にパソコンに保存されていたデータは、保障されていないため、データが取り戻せない可能性があります。

一方でデータ復旧サービスは、データを復旧させることを目的にしています。パソコンに起こる様々な障害に適切に対処して、データを安全に取り出すことに努めます。もしパソコンに保存されたデータが、あなたにとって大切なものであれば、データ復旧サービスのご利用をご検討ください。外付けメディアに原因がある場合はバッファローのデータ復旧サービスをご利用ください。パソコンに原因がある場合はグループ会社のアドバンスデザインで承ります。

まずはパソコンの状態から
簡単自己診断

パソコンが起動しない、電源が入らない

パソコンが起動しない、
電源が入らない

パソコンの電源投入後、起動画面から先へ進まない

パソコンの電源投入後、
起動画面から先へ進まない

いつもとは違う音がする

いつもとは違う音がする

誤ってデータを消してしまった(初期化含む)

誤ってデータを
消してしまった(初期化含む)

OSは起動するが、ファイルが開けない

 OSは起動するが、
ファイルが開けない

ファイルを開くのが遅い

ファイルを開くのが遅い

その他の症状