よくあるご質問


データ復旧サービス

よくあるご質問

調査、診断について

調査や診断にはどれぐらい時間がかかりますか?
通常は、製品をお預かり後(郵送の場合は到着後)1営業日以内でご対応させていただきます。
ただし、混雑状況やお客様の製品の障害状況によってはさらに時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
どんな場合に復旧が可能ですか?
以下の場合に復旧が可能です。詳しくは診断の上、復旧の可否をご連絡いたします。

・論理障害……ファイルシステム破損、誤操作によるデータ削除 等

・物理障害……ハードディスクのプラッターや磁気ヘッド等の故障、異音を伴うハードディスクの故障、落下などによるハードディスクの故障 等

※児童ポルノや著作権を侵害する違法なデータの復旧はお受けできません。

復旧作業について

暗号化されているのですが、復旧できますか?
暗号化やセキュリティロックがかかっている機器は、パスワード、設定情報、設定状況、暗号化ソフト等の情報をお預かりすることで、復旧できる場合があります。
復旧できない場合はありますか?
機器の状態によっては復旧できない場合もあります。
診断の上、復旧できないことが判明した場合はその旨をご報告いたします。
復旧データはどんな状態で納品されますか?
復旧データは、当社で用意した外付けHDD/SSDまたはUSBメモリー等の記録メディアに保存して納品いたします。記録メディアの料金は復旧料金に含まれます。

※使用する記録メディアは、データ容量に応じて当社が選定いたします。

※お客様ご指定の記録メディアでの納品を希望される場合は、追加料金(特別価格)にてご対応させていただきます。記録メディアの料金を含めた復旧料金を別途お見積りいたします。

※無償での復旧およびうっかり削除の復元プランの場合は、お預かりした機器に保存して納品させていただきます。

保存されていたデータをすべて復旧できますか?
もともと保存されていたデータの内容を正確に把握することができないため、復旧したデータが元のデータの何%にあたるのかはわかりません。
特定のファイルやフォルダの復旧をご希望の場合は、調査の上、お見積りの際にご報告させていただきます。
二次診断とはなんですか?
当サービスの診断には初期診断と二次診断があります。
初期診断では、製品の筐体からハードディスクなどを取り出し、専用の診断機にかけて診断を行います。障害レベルが軽度または中度と診断された場合は、その時点でお見積りを提出いたします。
初期診断で、障害レベルが中度から重度と診断された場合は、ハードディスクを分解するなど、より詳細な二次診断を行います。

※二次診断が必要な場合は、お客様にその旨をご説明し、許可をいただいた上で実施します。

診断で故障の原因はわかりますか?
当サービスでは、お預かりした記録メディアの動作確認や障害の原因解析は行っていません。

費用について

診断・調査費用は発生しますか?
診断、お見積り費用は無料です。
お見積り後にキャンセルされた場合も費用は発生しませんので、お気軽にご相談ください。
復旧費用はいくらかかりますか?
復旧費用は記録メディアの種類と状態によって異なります。
料金の目安については「対応メディアと料金」をご参照ください。
データ復旧費用の支払い方法は?
復旧費用は、復旧作業完了後にお支払いいただきます。
以下の3通りのお支払方法をご用意しています。
①銀行振込(前払い)
②代金引換
③ご依頼いただいたサービス拠点でのクレジットカード払い
(対応クレジットカード:VISA, Mastercard, JCB, アメリカン・エキスプレス, ダイナースクラブ, ディスカバー)
無償で復旧できるのはどんな場合ですか?
ご依頼いただく記録メディアが保証期間内のバッファロー製品であり、軽度の論理障害と診断された場合に、復旧作業を無償で実施させていただきます。
ただし、以下の場合は無償にはなりませんのでご注意ください。

・特定販売店向け商品の場合

・当社以外で分解、改造が行われた形跡がある場合

・ご購入後の落下、衝撃などによる故障もしくは破損の場合

詳しくは「無償サービス対象外のデータ復旧について」をご参照ください。

※保証期間内の特定販売向け商品は、データ復旧は有償となりますが、修理に関しては修理センターで無償/有償の判断をしております。復旧またはキャンセル後に修理センターに転送させていただくことも可能ですので、ご希望の場合はその旨をお知らせください。

特定のフォルダーだけを安価で復旧することはできますか?
特定のデータのみを復旧する「部分復旧」は行っておりません。
保証期間内なので復旧費用が安くなりませんか?
申し訳ありませんが、保証期間内による料金の割引はありません。

※製品の利用規約にある通り、製品の保証の対象は製品本体(ハードウェア)のみであり、データの保証はしておりません。保証期間内外に関わらず、データ復旧は有償のサービスです。

一度キャンセルして再度申し込んだ場合、同じ料金で復旧することは可能でしょうか?
以前と障害レベルが変わっている可能性がありますので、 再度診断をさせていただきます。
前回のお見積り金額とは異なる場合がありますのでご了承ください。
復旧費用の後払いはできませんか?
復旧データの納品は、ご入金が確認できた後とさせていただいております。
後払いには対応しておりませんのでご了承ください。
費用はいつ振り込めばよいですか?
復旧完了のご連絡から2週間以内にお振り込みいただくようお願いしております。
ご入金が確認できましたら、速やかに復旧データをお送りいたします。
銀行振込時の注意点は?
お振込みの際、摘要欄に当社が発行した復旧管理番号をご入力ください。
ご入力できない場合は、事前にその旨をご連絡いただき、お振り込み名義人名をお伝えください。ご入金金額とお振込み名義人名にて確認させていただきます。
この時にお申し込みされた方以外の名義人名にてお振り込みいただく場合は、あらかじめお振込み名義人名をご連絡いただきますようお願いいたします。

※お振込み手数料はお客様負担とさせていただいております。

※分割でのお支払いには対応しておりません。恐れ入りますがご一括でのお支払いをお願いいたします。

代金引換時の注意点は?
代金引換は現金のみのお取り扱いとなっております。
クレジットカード払いには対応しておりませんのでご注意ください。
お取り扱い可能な上限金額は30万円(消費税・代引き手数料含む)までです。

※代引き手数料については、こちらのページをご参照ください。

※領収証は運送会社が発行いたします。当社では発行できませんのでご了承ください。

クレジットカード払いはできますか?
復旧センターに直接お越しいただいた場合のみ、クレジットカード払いが可能です。
(対応クレジットカード:VISA, Mastercard, JCB, アメリカン・エキスプレス, ダイナースクラブ, ディスカバー)

※データ復旧センターの受付時間は、平日9:30-17:00(福岡は9:30-12:00、13:00-16:00)です。 WEB受付番号をご用意してお越しください。

納品について

復旧データの納品までにどれぐらいの時間がかかりますか?
お預かりする記録メディアの種類、障害レベル、データの容量等によって異なります。
納期はお見積り提出の際にお知らせいたします。
復旧データをサービス拠点で引き取ることはできますか?
データ復旧をご依頼いただいたサービス拠点にお越しいただき、お引き取りいただくことが可能です。

※費用の精算については、お引き取りの際にクレジットカード払いしていただくか、お越しいただく前日までにお振り込みいただきますようお願いいたします。

復旧データの納品にはどんなメディアが使われますか?
復旧データは、当社で用意した外付けHDD/SSDまたはUSBメモリー等の記録メディアに保存した状態で納品いたします。記録メディアの料金は復旧料金に含まれます。

※使用する記録メディアは、データ容量に応じて当社が選定いたします。

※お客様ご指定の記録メディアでの納品を希望される場合は、追加料金(特別価格)にてご対応させていただきます。記録メディアの料金を含めた復旧料金を別途お見積りいたします。

※無償での復旧およびうっかり削除の復元プランの場合は、お預かりした機器に保存して納品させていただきます。

納品時に使われる記録メディアによって料金は変わりますか?
復旧したデータは、当社で用意した外付けHDD/SSDまたはUSBメモリー等の記録メディアに保存した状態で納品いたします。
どの記録メディアを使用した場合でも料金は同じです。納品用の記録メディアの費用は復旧費用に含まれます。
納品された記録メディアは返送が必要ですか?
復旧データ用の記録メディアの費用は復旧費用に含まれておりますので、ご返却の必要はありません。納品後はお客様の所有物となります。
ただし納品されたままの状態で使用されるのではなく、納品後は必ず他の記録メディアに復旧データのバックアップを取ってください。
復旧データを指定の製品に保存して納品することはできますか?
通常、復旧データの納品に使用する記録メディアは当社にて選定していますが、指定の製品をご希望される場合は、追加料金(特別価格)にて承ります。
ご希望の製品型番をお知らせいただきましたら、在庫状況を確認し、別途お見積りを提出いたします。
お客様からご提供された製品の使用についてはお受けできかねます。

※納品用の製品を指定された場合、通常の納品に使用する記録メディアは付きません。

通常の納品用記録メディアに加えて、指定の製品にも復旧データを保存して
納品することは可能ですか?
可能です。
ただし復旧費用と追加の記録メディア費用(特別価格)に加え、データ移行作業費(1台6000円)が発生します。
ご希望の製品型番をご連絡いただきましたら、在庫状況を確認し、別途お見積りを提出いたします。
お客様からご提供された製品の使用についてはお受けできかねます。

※「バッファロー みまもり合図 データ移行サービス」とは別のサービスです。

復旧データを複数の記録メディアに保存して納品することは可能ですか?
可能です。
ご希望の台数をご連絡いただきましたら、追加費用(特別価格)を含めたお見積りを別途提出いたします。
元の記録メディアのデータを消去してもらうことはできますか?
お預かりした記録メディアがハードディスクの場合のみ対応可能です。
磁気データ消去装置によるデータ消去を、1,000円/台にて承ります。

※お預かりした記録メディアの廃棄等は行っておりません。ご返却後、お客様ご自身で廃棄していただきますようお願いいたします。

※磁気消去を行わない場合は元のデータが残った状態でご返却いたします。お客様ご自身で適切にデータ消去いただき、地方自治体の廃棄方法に従って廃棄をお願いいたします。

元の記録メディアを廃棄してもらうことはできますか?
お預かりした記録メディアの処分は行っておりません。
復旧データと共にご返却いたしますので、お客様ご自身で廃棄していただきますようお願いいたします。
元の記録メディアを修理してもらうことは可能ですか?
データ復旧完了後、当社修理センターに転送させていただくことが可能です。
ご希望の場合は、データ復旧お申込みの際にご相談ください。

※修理を実施すると、記録メディアに残されているデータは完全に消去されます。

※修理センターに転送した後の修理に関するお問い合わせは、修理センター宛にお願いいたします。

※修理のお見積りなど、修理に関するご連絡は修理センターからさせていただきます。

各種書類の発行について

各種書類(見積書・請求書・納品書・受領書・領収書)の発行は可能ですか?
<見積書・請求書・納品書>
当社フォーマットの書類にて発行可能です。
ご要望いただきましたら、PDFファイルにてお送りいたします。
通常、社印(角印)は押印しておりません。必要な場合は別途ご相談ください(社内処理が必要なため、ご送付まで数日いただいております)。

<受領書>
サービス拠点に直接お持ち込みいただいた場合に発行しております。

<領収書>
お宛名をご指定いただき、復旧データ納品時に同梱してお送りいたします。
復旧データ発送後に領収書を発行する場合は、普通郵便にて郵送いたします。

※領収書の日付はご入金日、但し書きは「データ復旧代金として」と記載いたします。

機密保持契約を結ぶことは可能ですか?
当社フォーマットの機密保持誓約書を発行させていただくことが可能です。
個別の機密保持契約書等の締結は行っておりませんので、ご了承ください。
契約書、請書などの書類作成・発行は可能ですか?
個人様法人様に関わらず、契約書、請書等の個別の書類の作成・発行は行っておりません。

安心で選ぶならバッファロー

安心で選ぶならバッファロー