お客様の声


データ復旧サービス

お客様の声

分かりやすい説明と素早い対応で約17年分のデータが復旧しました

DATA

  • 業種業界

    保育施設運営事業
  • 媒体

    NAS
  • 破損の状況

    多数の不良セクタ
複数の保育園を運営している社会福祉法人様からのご依頼。
ある日、いつも通りNASに接続しようとしたところ、正常に繋がらないという事態になり、いつも園内のネットワーク関連業務の相談を受けていた先生が緊急対応されました。ネットで情報収集、知人に相談するなど様々な試みをされましたが解決出来ず、最終的にデータ復旧サービスにご相談いただきました。

いつも繋がるNASが繋がらない緊急事態

とある朝、いつも通り始まる1日が、その日は少し違いました。
出掛ける準備をしている最中、同僚から「共有がつながらない」という連絡が何通か届いていたのです。これまで接続不良などで繋がらないときは、電源を一度落とせば解決していたので「いつもの手順でやりなおしてみて」と軽い気持ちで返信していましたが、一向に解決しないので気になり現場へ向かうことに。

実際に自分自身でNASに接続しようとしてもまったく反応しませんでした。NASの背後を見てみると埃が毛布の塊のようにたまっていることに気づき、すぐに掃除して再度試してみるものの事態は変わらず。ここから事態の深刻さを理解し始め、いろいろと試していきました。

勤務して約9年目になりますが、初めての事態にパニック状態になりました。まずは何とかしなければと、無料のデータ復旧ソフトでの診断、ネットワーク関係の知識がある知人に相談、データ復旧業者への相談など思いつく限りのことをしましたが、事態は変わらず。数年前、業者に依頼したNASのRAID設定に最後の望みを託して確認しましたが、当時は知識も無く特に指定もしていなかったのでデータが2重化されていないRAID0の状態でした。
その時の心境は生きた心地がしませんでしたね。

データ復旧のために奔走した4日間

NASには園児の写真、園で作成している便り、子どもたちの発達に関する記録、会計データのバックアップ、理事会関係の資料など約17年分のデータが保存されていました。それらのデータが消滅すると園の運営ができなくなってしまうので、なんとしてでも復旧させる必要がありました。

NASが繋がらなくなったのが木曜、それから金土日とデータ復旧のために、それこそ食事も取らずに奔走していました。知人にも相談しつくして、もう自分の知識だけでは解決できないと思い日曜の夕方に地域のパソコンサポートに持ち込み相談したのですが、これがデータ復旧へのきっかけとなりました。対応していただいた方がとても親切な方で親身に相談に乗っていただき、まずNASを立ち上げたときの「音」で復旧できる可能性を教えていただきました。その言葉を聞いて、ようやく一筋の光が見えた気がします。

NASがバッファロー製だったので、「まずはメーカーに相談した方が良い」というアドバイスをいただきました。自分自身でも連絡していたデータ復旧業者ではどこか不安な点もあり、まずはバッファローに問い合わせしてみることを決意。さっそく施設長に承認をもらい依頼しました。

わかりやすい診断結果で復旧への道筋が明確でした

バッファローに相談できたことで、だいぶ気持ちが軽くなりましたね。申し込み後、すぐに連絡が来て状況を改めて説明した翌日には診断結果をいただきました。診断結果もすごくわかりやすく、状況に応じてどのような対応をしていただけるか、金額がいくらになるかなどが明確だったので、上司への説明がとてもしやすかったので助かりました。

診断結果としてもデータ復旧できる可能性があるとの事で、正式にデータ復旧を依頼。年間カリキュラムの作成なども予定していたので一刻も早くデータが必要な状況で焦っていましたが、当初予定していた復旧期間よりも素早く対応していただき本当に有り難かったです。

復旧完了の連絡をもらった際に、他の職員もいたのですが歓喜の声が上がりました。本当にバッファローにお願いして良かったです。

お金では買えない「信頼」と「安心感」

バッファローにお願いした決め手としては地域のパソコンサポートで対応していたただいた担当者の方の後押しはもちろん、ネットに記載されている金額がはっきりと書かれている点、大切な情報を扱う際のセキュリティ面の安全性です。

特にセキュリティ面の信頼や安心はお金では買えないと思っています。企業規模も含めてバッファローの情報管理体制などが安心できました。実際、ネット上には低価格を訴求している会社もいくつかありましたが、園の大事なデータを預けるには、やはり「信頼性・安全性」が第一優先でした。そういった意味でバッファローにお願いして間違いなかったですね。

今回の件で、バックアップの重要性を改めて認識しました。データ復旧後はネットワークの設定を見直し、NASの設置場所の変更、自動バックアップの設定、さらにクラウドでバックアップできるようなシステム構築も進めています。今後もバッファローの製品にはお世話になりますが、データ復旧のお世話にならないようにしたいと思います。

バッファローからのコメント

お預かりした製品はハードディスク2台モデルのNASで、
お客様からは「正常に起動しない」ということでご依頼をいただきました。
ハードディスクを診断したところ、1台のディスクに多数の不良セクタが発生しており、
さらにRAID0が組まれていてデータが正常に読み込めない状態でした。
処置の結果、RAID0の再構築に成功し、概ね良好にご希望のデータを復旧することができました。

RAID0は、ハードディスクの容量が多く取れ、データの読み書きが高速になるというメリットはありますが、
1つのデータを各ハードディスクに分散して書き込むため、構成しているハードディスクが1台でも故障するとアクセスができなくなるというデメリットもあります。

お客様は、復旧完了後に新しい弊社製のハードディスク2台モデルのNASにてRAID1を構築しデータを管理、
さらにNASにUSBの外付けハードディスクを接続し、毎日自動で差分バックアップを取っていると伺いました。
また、通気のよい場所に設置するようにするなど、バックアップ環境の構築を含めて復旧後の対応が素晴らしいと思いました。
NAS+USBハードディスクは、弊社もおススメするバックアップ方法となります。
以下のページなどぜひ参考にしていただければと思います。

RAIDとは? 大切な写真を保存するなら知っておきたいメリット・デメリット

パソコンの容量不足で外付けHDDを増設、故障に備えて、バックアップはどうする?

バックアップを行おう

安心で選ぶならバッファロー

安心で選ぶならバッファロー