データ復旧サービス

SDカード、コンパクトフラッシュ(CF)をフォーマットしてしまった

2018.05.23

  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • pocket

SDカード、コンパクトフラッシュ(CF)をフォーマットしてしまった

写真データが増え、SDカード、コンパクトフラッシュ(CF)の容量が少なくなってきた場合、空き容量を増やすため写真の削除やフォーマットをすることがありますが、誤って大事な写真を消してしまう事例も多く見られます。

先日も友人に頼まれていた結婚式の写真をフォーマットして消してしまった、というお問い合わせがありました。フォーマット直後であったため、SanDisk(サンディスク)社製コンパクトフラッシュ(CF)に保存された目的の写真データを復元をすることができました。

フォーマットで大切な写真が消えてしまったら

誤ってフォーマットしてしまった際、PCなどに保存した写真データがあれば良いのですが、SDカードやコンパクトフラッシュ(CF)にしか入っていなかった場合、そのSDカードやコンパクトフラッシュ(CF)の使用を停止し、データ復旧サービスにご相談ください。フォーマット直後であれば多くの写真データが復元できる可能性があります。

大切な写真データを失う前にまずはご相談を

バッファローのデータ復旧サービスは、お使いの商品のメーカーによらずSDカード、コンパクトフラッシュ(CF)のデータの復元を行っております。復旧費用については、SDカード、コンパクトフラッシュ(CF)に物理的な障害がなければ、バッファロー商品で45,000円、バッファロー商品以外は50,000円となっています。なお、データが復元できるかの診断は無料ですので、まずはご相談ください。

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • バッファロー正規 データ復旧サービス
  • 故障予測サービス 「みまもり合図」