データ復旧サービス
更新情報

トラブルで読み出せなくなったデータを救出する、
バッファロー
正規データ復旧サービス

バッファローデータ復旧サービスでは、トラブルが発生した記録メディアをお預かりして、大切なデータを救出します。
外付け・内蔵ハードディスク/SSD、NAS、USBメモリー、SDカードなど、幅広いメディアに対応。
バッファロー製品はもちろん、他社製品のデータ復旧についても多くの実績があります。


こんな時には一度ご相談ください!

  • パソコンがデータを認識しない
  • 突然アクセスできなくなった
  • 誤ってデータを消してしまった
  • 変な音が出る
  • エラーメッセージが出る
  • ランプが赤く点灯して動作しない
お申し込みから復旧データお渡しまでの流れ
お申し込みから復旧データお渡しまでの流れ

安心その1

安心の一律固定料金
追加費用は発生しません。

バッファローのデータ復旧サービスは「一律固定料金制」。記録メディアの種類と障害レベルで価格が決まり、追加料金が発生しないので安心です。

[対応メディア]
復旧料金:11,000円〜> 記録メディア別の料金表はこちら

復旧メディア代金はいただきません。

復旧したデータは当社が用意した記録メディアに保存してお渡しします※。メディアの代金は復旧費用に含まれておりますので、追加で請求することはありません。

※ただし、無償復旧・うっかり削除の復元プランの復旧データは、お預かりしたメディアに保存してお返しいたします。

データ容量が多くても増額しません。

大量のデータが保存されている記録メディアでも料金は同じです。復旧後に追加費用が発生することがないので安心です。

ページトップへ戻る

安心その2

診断・お見積りは無料
キャンセル料もいただきません。

正式発注をいただく前に、記録メディアをお預かりして事前診断を行い、お見積りを提出します。診断・お見積り後にキャンセルされても費用は発生しませんので、お気軽にご相談ください。記録メディアの返送料も当社が負担します。

ページトップへ戻る

安心その3

保証期間内の軽度の論理障害は、
無償復旧の対象となります。

保証期間内のバッファロー商品で、軽度の論理障害の場合は、無償でデータ復旧を承ります※。

※特定販売向け商品等、条件によって対象外となる場合があります。

ページトップへ戻る

安心その4

全国5か所で受付対応、
お持ち込み・郵送どちらもOKです。

東京・新横浜・名古屋・大阪・福岡※の5つのサービス拠点で受付対応しています。事前にWEB申し込みいただき、お持ち込または郵送にて、記録メディアをお預けください。

※緊急事態宣言発令中の拠点におきましては、お持ち込みでの受付業務を一時停止させていただきます。
  • データ復旧センター東京

    ・JR/東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」より徒歩5分
    ・JR「神田駅」より徒歩5分
    ・東京メトロ銀座線「神田駅」より徒歩3分
    ・都営新宿線「岩本町駅」より徒歩1分

  • データ復旧センター新横浜

    ・「新横浜駅」より徒歩3分

    データ復旧センター名古屋

    ・地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」9番出口より徒歩4分

  • データ復旧センター大阪

    ・地下鉄御堂筋線「新大阪駅」4番出口より徒歩2分

    データ復旧サービス受付窓口·福岡※

    ・「博多駅」博多口より徒歩6分

ページトップへ戻る

安心その5

記録メディアメーカーならではの
高い技術力豊富なノウハウ

外付けハードディスク国内No.1の販売シェアを持つバッファロー※。その技術力と豊富なノウハウを駆使して、データ復旧のスペシャリストが責任を持って作業を行います。

※BCNによる全国の大手家電量販店の2020年(1〜12月)実売データ集計において

データ復旧業界の健全化を目指す、
DRAJの会員企業です。

バッファローは、データ復旧業界の健全化のための活動を行っている一般社団法人日本データ復旧協会(DRAJ)の会員です。DRAJの行動方針を遵守し、安心してご利用いただけるサービスを提供します。

誇大なデータ復旧成功率を
うたいません

データが復旧できない場合は
料金をいただきません

子ども達の未来を奪う児童ポルノ
所有者のデータ復旧はしません

ページトップへ戻る