データ復旧サービス

株式会社バッファロー データ復旧センター

東京フリーダイヤル0120-961-869

新横浜フリーダイヤル0120-066-869名古屋フリーダイヤル0120-077-869
大阪 フリーダイヤル0120-963-869

データ復旧サービス

「高い復旧率」……それって本当?信頼できる業者を見分けるには

2018.03.27

  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • pocket

「高い復旧率」……それって本当?信頼できる業者を見分けるには

データ復旧サービスについて検索すると、「高いデータ復旧率」「復旧率90%以上」「成功率No1.」という広告を目にすることがあります。間違えてデータを削除してしまったり、データを初期化してしまったりした際にこのような広告を見ると、思わず頼りたくなってしまいますよね。

しかし、安易に高い復旧率を信用して、復旧を依頼してしまうと、状況が悪化しデータが戻らなくなったり、高額な価格を請求されたり……と最悪な事態を招いてしまうこともあります。このような事態に陥らないためにも、落ち着いて安心・安全な業者を見極め、選ばなくてはなりません。

「復旧率」は厳密に定義できない

「復旧率」と言っても、その算出方法は業界で統一されているわけではありません。受付数からデータを復旧できた件数の割合を出したものなのか、それとも全体のデータ量から復旧できたデータ量を示したものなのか、曖昧です。また、もともとどれくらいデータが記録されていたのか、お客様自身にもわからないことが多く、厳密に復旧率を割り出すことは難しいと言わざるを得ません。安易に「復旧率90%以上」などと謳わない業者のほうが、誠実であるとも言えそうです。

信頼できる業者なのかどうか、見分けるためには以下のようなポイントを押さえておくことが重要です。

①データ復旧に必要なツールや環境がしっかり整っているのか

論理障害と比較して、物理障害の場合、復旧は格段に複雑になっています。特にハードディスクは構造が複雑で、その仕様も日々新しくなっているため、専門性の高いスキルと知識、最新のツールや環境が必要になります。

②事前に作業に関する十分な説明や納得できる見積もりがあるか

一部の業者には、サイトに料金表が掲載されていなかったり、十分な説明がなされていないままデータ復旧作業をされて、高額料金を請求されてしまったりと、トラブルに見舞われるケースもあるようです。バッファローの場合、基本的には固定料金で料金の目安をお知らせし、事前に見積もりと作業内容をご説明させていただきます。

③ISOなどの第三者認証を取得しているか

ISO(国際標準化機構)など、第三者機関による認証の有無が、信頼できる業者の判断基準の一つとなるかもしれません。また、一般社団法人日本データ復旧協会(DRAJ)に加入している業者かどうかも、参考になります。バッファローはISO 9001(顧客に提供する商品・サービスの品質を継続的に向上させていくことを目的とした品質マネジメントシステム)/14001(環境リスクの低減および環境への貢献を目指す環境マネジメントシステム)を取得しており、DRAJの正会員でもあります。

④個人運営や、所在地にバーチャルオフィスやマンションの一室を使っている業者ではないか

上記に挙げた通り、データ復旧作業には高い技術とノウハウ、整備された環境が必要です。個人運営の業者や、所在地がバーチャルオフィスやマンションの一室となっているような業者は、残念ながら信頼に足りうるとは言えません。

大切なデータの復旧は信頼できる業者に

これらの条件を満たしていない業者の場合、データ復旧を依頼するのは一度考え直してみてください。データ復旧作業は非常に難易度が高く、プロでも容易にできることではありません。安易に復旧率のみで判断せず、信頼できる業者であるか、しっかりと見極めましょう。

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • バッファロー正規 データ復旧サービス
  • 故障予測サービス 「みまもり合図」