データ復旧サービス

データ復旧ご依頼時に必ずお聞きしている情報

2018.05.31

  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • pocket

データ復旧ご依頼時に必ずお聞きしている情報

バッファロー データ復旧センターでは、復旧メディアをお持ちいただいた際などに次のことを確認させていただいています。

1.何のデータが必要なのか(例.船の写真、Accessの社員管理DB)
2.いつまでそのメディアが使えていたのか
3.保存されていたデータの容量
4.ファイル名

何らかの原因でメディアが破損した場合、残念ながらすべてのデータを救出することはできません。バッファロー データ復旧センターでは、診断時にお客様が復元したいデータがあるかどうか正確に確認しています。例えば、復元を希望された社員管理DBのファイルの存在が確認されただけでは不十分で、そのファイルの日付なども確認する必要があります。これが1年以上前のものであった場合、Accessの自動保存機能により生成された古いデータであることもあり、それがお客様の求めているデータでない可能性があるからです。

こういった際に「いつまでそのメディアが使えていたのか」といった情報が必要になってくるのです。

突然の故障で詳しくは分からないのですが

おおよそでも構いませんので、いただいた情報を元にデータが復元可能か正確に診断をさせていただきます。大切なデータを復元するため、ご協力をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • バッファロー正規 データ復旧サービス
  • 故障予測サービス 「みまもり合図」