データ復旧サービス

CD/DVD/ブルーレイデータ復旧

2018.06.26

  • twitter
  • google+
  • はてなブックマーク
  • pocket

CDやDVD、ブルーレイディスクが読み込めなくなった場合も、バッファローの「データ復旧サービス」をご利用ください。 他社で断られたケースでも復旧可能な場合があります。
一度、バッファローの「データ復旧サービス」へご相談ください。専門のオペレータが対応いたします。

復旧実績

バッファローの「データ復旧サービス」には下記の復旧実績があります。

TOSHIBA、MITSUBISHI、TDK、RiDATA、TAIYO YUDEN、Victor、imation、maxell、SONY

よくある症状

・データを削除してしまった
削除後に書き込んだデータ量が少ないほど、データの復旧確率は高まります。ディスクの使用を中止し、まずはご相談ください。

・フォーマットによってデータが消えてしまった
データを復旧できる可能性があります。ディスクの使用を中止し、まずはご相談ください。

・ディスクが読み込めない
データ構造の再現によってデータを復旧できる場合があります。まずはご相談ください。

・ディスクの表面に傷や汚れがある
ディスク表面のクリーニング作業などで読み込みできるようになる場合があります。まずはご相談ください。

上記のよくある症状以外にもバッファローの「データ復旧サービス」ではすべての症状に対応しています。 気になることやご質問がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

復旧料金

バッファローのデータ復旧サービスでは、バッファロー製のブルーレイドライブもしくはDVDドライブを使用して作成した光メディア(CD/DVD/ブルーレイディスク)の場合、ファイルシステムが損傷したといった軽度の論理障害ならば、商品の保証期間内だと無料となっています。なお、保証期間外の場合は30,000円となっています。
誤操作による初期化やデータ削除といった中度の論理障害ならば、同社商品の場合、45,000円となっています。それよりも復旧に高度な技術が要求される場合は別途見積もりが必要となります。

バッファローのデータ復旧サービスの特徴として、他社商品も扱っているという点も挙げられます。軽度の論理障害なら35,000円、中度の論理障害の場合なら50,000円、重度は同社商品と一緒で別途見積もりによる価格になります。まずは相談ください。

料金表はこちら

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • バッファロー正規 データ復旧サービス
  • 故障予測サービス 「みまもり合図」