パスワード入力を連続して失敗するとどうなりますか(SecureLock Manager Easy)

公開日:

更新日:

ID: 1162

Q

パスワード入力を連続して失敗するとどうなりますか(SecureLock Manager Easy)

A

SecureLock Manager Easyで設定している失敗回数の制限に応じて、以下の動作が発生します。
失敗回数は「3回」「5回」「10回」の中から選択が可能です。

パスワード入力画面の終了

XXの間、認証できない(XXは「5分」「10分」「30分」「1時間」のいずれかを選択が可能です。)

パスワードの入力を失敗しても商品はロックされません。

失敗回数は正しいパスワードを入力したときにリセットされます。

ハードディスクをパソコンから取り外しても失敗回数は保持されリセットされません。

パスワードを忘れた場合、保存データは一切取り出せません。

パスワードを忘れた場合、商品を出荷時の状態に戻してください。(データはすべて削除されます。)

失敗回数の制限 設定手順

1. ハードディスクをパソコンに接続します。

2. SecureLock Manager Easyを起動します。

Windows 8.1

スタート画面のアイコン(※図1)をクリック(タブレットでは、画面中央から上へスライド)し、アプリ画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

Windows 8

スタート画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

Windows 7

[スタート]-[すべてのプログラム]-[BUFFALO]-[Secure Lock Manager Easy]-[Secure Lock Manager Easy] を選択

矢印アイコン

※図1

3. SecureLock Manager Easyが起動したら、[失敗回数の制限]タブを選択します。

4. パスワード入力の失敗回数とパスワード入力に失敗した場合の動作を設定します。

失敗回数
「3回」「5回」「10回」から選択します。
失敗回数に達した場合の動作
パスワード入力画面を終了 パスワード入力画面が終了します。認証するには、
改めてパスワード入力画面を起動してください。
XXの間、認証できない XXは「5分」「10分」「30分」「1時間」のいずれかを選択します。
設定した時間が経過するまで、認証できません。

SecureLock Manager Easyはお使いの商品の対応機種、対応OSでお使いください。
商品の対応OSについては各商品ページの仕様欄をご確認ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。