LAN端子用 無線子機に接続したパソコンに対してWake On LANは機能しますか

公開日:

更新日:

ID: 12200

Q

LAN端子用 無線子機に接続したパソコンに対してWake On LANは機能しますか

A

LAN端子用 無線子機(イーサネットコンバータ)に接続した パソコンのLANアダプターがWake On LAN機能に対応していれば、 そのパソコンに対して、Wake On LAN機能は働きます。

Wake On LAN機能を使用するには、パソコンのWake On LAN機能を有効にしておく必要があります。

マルチクライアント機能対応商品(WLI-H4-D600、WLI-TX4-AG300N、WLI-TX4-AMG54、WLI-TX4-G、WLI-TX4-G54HP、WLI3-TX1-AMG54、WLI2-TX1-AMG54、WLI3-TX1-G54)をご利用の場合、使用条件があります。
以下いずれかの設定にしたうえで、Wake On LAN機能をご利用ください。

マルチクライアント機能を無効にできない商品(WLI-H4-D600、WLI-TX4-AG300N、WLI-TX4-AMG54、WLI-TX4-G、WLI-TX4-G54HP)は【方法2】を行ってください。

方法1 マルチクライアント機能を無効にする方法

1.LAN端子用 無線子機の設定画面を表示します。

2.トップ画面の[アドバンスト]ボタンをクリックします。

3.マルチクライアント欄の"無効"にチェックを入れます。

4.[設定]をクリックします。

5."設定を保存しています...完了"と表示されたら設定完了です。

マルチクライアント機能を無効にするとLAN端子用 無線子機に接続できる機器は1台になります。
ハブ経由で複数台の機器を接続する場合は、マルチクライアント機能を有効にしてご利用ください。

方法2 マルチクライアント機能を有効にし、マルチクライアント時に使用するMACアドレスを設定する方法

マルチクライアント機能を有効にして使用する場合は、通知するMACアドレスを"最初に接続した有線機器のMACアドレス"にすることが必要です。

この場合、最初にLAN端子用 無線子機に接続したパソコンのみが、Wake On LAN機能を使用できます。

下記手順にて通知するMACアドレスの設定を行ってください。商品によって手順が異なります。

WLI-H4-D600

1.LAN端子用 無線子機の設定画面を表示します。

2.[無線設定]-[拡張]をクリックします。

3."無線通信に使用するMACアドレス"にて[最初に接続した有線機器のアドレス]を選択します。

4.[設定]をクリックします。

WLI-TX4-AG300N、WLI-TX4-G

1.LAN端子用 無線子機の設定画面を表示します。

2.[詳細設定]-[無線設定]-[無線基本]をクリックします。

3.表示される画面の"無線通信に使用するMACアドレス"にて[最初に接続した有線機器のアドレス]を選択します。

4.[設定]をクリックします。

WLI-H4-D600、WLI-TX4-AG300N、WLI-TX4-G以外

1.LAN端子用 無線子機の設定画面を表示します。

2.[アドバンスト]ボタンをクリックします。

3.表示される無線設定画面の"マルチクライアント時に使用するMACアドレス"にて"最初に接続した有線機器のMACアドレス"にチェックを入れます。

4.[設定]をクリックします。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。