管理領域とデータ領域を合体して使用できますか(SecureLock Manager Easy)

公開日:

更新日:

ID: 12250

Q

管理領域とデータ領域を合体して使用できますか(SecureLock Manager Easy)

A

管理領域(読取専用領域、プログラムが入っているエリア)と、
データ領域(暗号化して使用することができるエリア)を合体することは商品仕様上できません。

暗号化なしで使用する場合は、SecureLock Manager Easyの設定により可能です。
以下の手順にてモードの変更をしてください。

1.本商品をパソコンに接続します。

2.SecureLock Manager Easyを起動します。

Windows 8.1

スタート画面のアイコンをクリック(タブレットでは、画面中央から上へスライド)し、アプリ画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

※図1

Windows 8

スタート画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

Windows 7

[スタート]-[すべてのプログラム]-[BUFFALO]-[Secure Lock Manager Easy]-[Secure Lock Manager Easy] を選択

3.SecureLock Manager Easyの画面が表示されたら、[暗号化モードの設定] タブをクリックします。
[暗号化モードを解除]をクリックします。

暗号化モードから、通常モードに変更した際はデータが全て削除されます。
バックアップを実施した後にモード切り替えを行ってください。

4.パスワード入力画面が表示されたら、パスワードを入力し、[OK] ボタンをクリックします。

5.[OK] をクリックします。

以上で、暗号化モードの解除は完了です。
通常のハードディスクとしてご使用いただけます。

SecureLock Manager Easyはお使いの商品の対応機種、対応OSでお使いください。
商品の対応OSについては各商品ページの仕様欄をご確認ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。