他のネットワーク対応ハードディスク(NAS)に商品のデータをバックアップする方法

公開日:

更新日:

ID: 14091

Q

詳細

他のネットワーク対応ハードディスク(NAS)に商品のデータをバックアップする方法

対象商品

TS5000、TS5000N、TS3000、TS3000N、TS1000、TS-2RZシリーズ

A

TS-2RZH、TS-2RZSシリーズのファームウェア Ver.1.40未満をご利用の場合は こちら の手順をご確認ください。

手順1. バックアップ先を準備します。

バックアップを行う前にバックアップ先のLinkStation/TeraStationのフォルダーを準備する必要があります。

1.TeraStation設定画面で [共有フォルダー] の横にあるアイコンをクリックします。

※図1

2.バックアップ先にしたい共有フォルダーをクリックします。

3.[編集] をクリックします。

4.[公開プロトコル] の [バックアップ] にチェックマークをつけます。

5.[OK]をクリックします。

6.「バックアップアクセスキー」欄に任意の文字を入力し、[OK]をクリックします。

バックアップ元やバックアップ先に設定した共有フォルダーを誤って選択されないように「バックアップアクセスキー」を設定してください。 「バックアップアクセスキー」を設定すると、バックアップ設定画面でバックアップアクセスキーを登録した場合だけ、バックアップ元やバックアップ先フォルダーとして表示されます。

このバックアップアクセスキーは、レプリケーションで使用するバックアップアクセスキーと同一のものです。

7.[OK]をクリックします。

手順2. バックアップ元を準備します。

1.設定画面の [バックアップ] をクリックし、[バックアップ] の横にあるをクリックします。

※図2

バックアップ先のネットワーク対応ハードディスク(NAS)が異なるネットワークにある場合

1) [LinkStation/TeraStation一覧表示] をクリックします。

2) [検出済みLinkStation/TeraStation一覧] からバックアップ先のLinkStation/TeraStationのIPアドレスを確認します。
[追加] をクリックします。
[IPアドレス] にバックアップ先のLinkStation/TeraStationのIPアドレスを入力し、[閉じる] をクリックします。

2.[設定]をクリックします。

3.「バックアップアクセスキー」欄にバックアップアクセスキーを入力し、[OK]をクリックします。

4.[バックアップタスクの追加] をクリックします。

5.バックアップ設定項目(実行日、実行時刻など)を選択し、[追加] をクリックします。

6.[バックアップ元フォルダー名] の [参照] をクリックします。

7.バックアップ元とする共有フォルダーを選択し、[OK] をクリックします。

8.[バックアップ先フォルダー名] の [参照] をクリックします。

9.バックアップ先とする共有フォルダーを選択し、[OK] をクリックします。

バックアップ先には、バックアップで使用するLAN端子(LAN1などで表示)も選択できます。

10.[OK] をクリックします。
[バックアップ一覧] 画面に追加したタスクが表示されます。

11.[閉じる] をクリックします。

以上で設定完了です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。