「コピーガード/アクセスログDLLの初期化に失敗しました。再度、PASSWORD.exeを起動するか、または、パソコンを再起動してください」とエラーメッセージが表示されます

公開日:

更新日:

ID: 14875

Q

詳細

コピーガード、または、アクセスログを有効にしたUSBメモリを取り外した後、再度、USBメモリを装着し、PASSWORD.exeを起動すると以下のエラーメッセージが表示されます。

「コピーガード/アクセスログDLLの初期化に失敗しました。再度、PASSWORD.exeを起動するか、または、パソコンを再起動してください」

A

以下の手順で「Windows Update」サービスを再起動することで、運用回避してください。
ただし、サービスの再起動は、管理者権限でないと実行できません。

WindowsXPの場合

[スタート]-[コントロールパネル]-[パフォーマンスとメンテナンス]-[管理ツール]-[サービス]-[Automatic Upates]を選択します。

WindowsVistaの場合

[スタート]-[コントロールパネル]-[システムとメンテナンス]-[管理ツール]-[サービス]-[Windows Update]を選択します。

Windows7の場合

[スタート]-[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[管理ツール]-[サービス]-[Windows Update]を選択します。

下記の画面のように、左上の「サービスの再起動」ボタンを押してください。

注1:
パソコンの設定によっては、[コントロールパネル]の次が[管理ツール]になっている場合もあります。
注2:
[スタート]とは、画面左下の丸いWindowsの旗のボタンのことです。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。