LinkStationに保存した動画・写真・音楽をDLNA対応機器で再生する方法(LS400、LS200シリーズ)

公開日:

更新日:

ID: 15066

Q

詳細

LinkStationに保存した動画・写真・音楽をDLNA対応機器で再生する方法

対象商品

LS410D、LS410DC、LS420D、LS420DC、LS421D
LS210D、LS210DC、LS210DG、LS220D、LS220DC、LS220DG

A

DLNAサーバーとは

LinkStationには、DLNAガイドラインに準拠したDLNAサーバー機能を搭載しています。同一ネットワーク上にある DLNAに対応しているテレビ、ステレオ機器、ゲーム機等で、LinkStationに保存した動画・写真・音楽を再生することができます。

設定手順

1.LinkStationでDLNAサーバーを有効にする

初期設定では、DLNAサーバー機能は「使用する」に設定されています。

かんたん設定画面での手順

1.かんたん設定画面で[DLNAサーバー]内のアイコン(※図1)をクリックします。

※図1

2.[DLNA]の横にあるボタンをクリックし、表示をONにします。(※図2)

※図2

3.DLNAサーバーとして使用したい共有フォルダーの横にあるボタンをクリックし、表示をONにします。(※図2)

4.[設定する]をクリックします。

以上でDLNAサーバー機能の設定は完了です。

詳細設定画面での手順

1.詳細設定画面で[ファイル共有]-[共有フォルダー]の横にあるアイコン(※図1)をクリックします。

※図1

2.DLNAサーバー機能で公開したい共有フォルダーをクリックします。

3.[編集]をクリックします。

4.[公開プロトコル]の[DLNA]にチェックマークをつけ、[OK]をクリックします。

5.[閉じる]をクリックします。

6.詳細設定画面の[サービス]をクリックします。

7.[DLNA]の横にあるボタンをクリックし、表示をONにします。(※図2)

※図2

8.[DLNAサーバー]の横にあるアイコン(※図1)をクリックします。

※図1

9.[編集]をクリックします。

10.各項目を設定し、[OK]をクリックします。

以上でDLNAサーバー機能の設定は完了です。


2.DLNA対応機器で再生する

次の手順で、DLNA対応機器で公開したLinkStationの共有フォルダーを再生します。

1.DLNA対応機器をLinkStationと同じネットワークに接続し、電源をONにします。

2.DLNA対応機器の操作画面からLinkStationのDLNAサーバーを選択します。

3.再生したいコンテンツを選択します。

4.再生したいファイルを選択し、再生します。

DLNA対応機器の操作手順については、DLNA対応機器に付属の取扱説明書をご参照ください。

接続されているDLNA対応機器の情報を見るには

1.詳細設定画面の[サービス]をクリックします。

2.[DLNAサーバー]の横にあるアイコン(※図1)をクリックします。

※図1

3.[アクセス許可DLNAクライアント]をクリックします。

4.商品と同じネットワークに接続されているDLNA対応機器のMACアドレス、IPアドレス、デバイス名が一覧が表示されます。

DLNA対応機器により、IPアドレス、デバイス名が表示できない場合(「取得できません」と表示されるもの)があります。

接続したDLNA対応機器の情報が表示されない場合、[クライアント一覧を再取得]をクリックします。

ファイル情報をDLNA対応機器へ配信するには

[公開フォルダー]に保存された動画・写真・音楽ファイルを、DLNA対応機器から選択するには、次のようにDLNAサーバーのデータベースを更新し、保存されているファイル情報をDLNA対応機器へ配信する必要があります。

初期設定では、[書き込みを検出して更新する]に設定されています。

1.詳細設定画面の[サービス]をクリックします。

2.[DLNAサーバー]の横にあるアイコン(※図1)をクリックします。

※図1

3.[編集]をクリックします。

※1.

今すぐファイル情報を配信する場合は、[データベース更新]をクリックします。

※2.

DLNAサーバーのみ再起動したい場合は、[再起動]をクリックすると、DLNAサーバーが再起動します。

4.設定をして[OK]をクリックします。

※3.

フォルダーにファイルが書き込まれる度にファイル情報を配信する場合は、表示された画面で[書き込みを検出して更新する]にチェックマークをつけ、[OK]をクリックします。

※4.

指定した時間に1回、ファイル情報を配信する場合は、表示された画面で[更新間隔指定]に時間を1分単位で入力し、[OK]をクリックします。

DLNA対応機器から再生できないようにしたいときは

LinkStationのDLNAサーバー機能で公開した共有フォルダーを一部のDLNA対応機器のみ再生できないように設定することもできます。

1.詳細設定画面の[サービス]をクリックします。

2.[DLNAサーバー]の横にあるアイコン(※図1)をクリックします。

※図1

3.[アクセス許可DLNAクライアント]をクリックします。

4.再生させたくないDLNA対応機器の[許可]のチェックマークをはずし、[OK]をクリックます。

DLNA対応機器からLinkStationが認識できないときは

LinkStationのDLNAサーバー機能が無効に設定されていると、DLNA対応機器からLinkStationを認識することができなくなります。
次の手順で、DLNAサーバー機能を有効にし、DTCP-IP機能をアップデートします。

1.詳細設定画面の[サービス]をクリックします。

2.[DLNAサーバー]の横にあるボタンをクリックし、表示をONにします。(※図1)

※図1

3.[DLNAサーバー]の横にあるアイコン(※図2)をクリックします。

※図2

4.[DTCP-IP機能アップデート]をクリックします。

DTCP-IP機能は、商品を再起動することでもアップデートされます。

ファイルを再生できないときは

ファイルを再生できないときは、LinkStationで再生に対応しているファイルの拡張子をご確認ください。LinkStationでは再生するとき、ファイルの拡張子のみを判別しています

以下よりご利用の商品を選んで手順を確認してください。

「*」にはそれぞれ1文字以上の番号・アルファベットが入ります。

選択するとタブの下に表示されます。

上記の拡張子のファイルでもDLNA対応機器で対応していないファイルの場合、再生できないことがあります。DLNA対応機器の取扱説明書をご覧いただき、再生可能なファイルをご確認ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器