ファイル共有の設定方法(Windows 7)

公開日:

更新日:

ID: 15082

Q

ファイル共有の設定方法(Windows 7)

A

インターネット環境が構築されているかを確認し、以下の「ゲストアカウントの有効化」、「共有設定」、「共有フォルダの作成」、「他のパソコンとの接続」を行ってください。

ゲストアカウントの有効化

ゲストアカウントを有効にします。

1.[スタート]-[コントロールパネル]を選択します。

2.[ユーザーアカウントの追加または削除]をクリックします。

コントロールパネルの表示方法によってボタンの位置が異なります。

3.[Guest]をクリックします。
「Guestアカウントはオフです」と表示されていることを確認します。

4.「Guestアカウントをオンにしますか?」と表示されたら、[オン]をクリックします。

5.Guestアカウントが有効となり、「Guestアカウント」と表示されていることを確認します。

以上でゲストアカウントの有効化は完了です。

共有設定

ゲストアカウントを有効にしたら、共有に関する設定をします。

1.[スタート]-[コントロールパネル]を選択します。

2.[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリックします。

3.〔ホームグループと共有に関するオプションを選択する〕をクリックします。

4.〔共有の詳細設定の変更〕をクリックします。

5.「ネットワーク探索を有効にする」「ファイルとプリンターの共有を有効にする」「共有を有効にしてネットワークアクセスがある場合はパブリックフォルダー内のファイルを読み書きできるようにする」にチェックを入れます。

6.「パスワード保護共有」-「パスワード保護の共有を無効にする」にチェックを入れ、[変更の保存]をクリックします。

7.「すべてのパブリックネットワークにファイル共有を有効にしますか?」と表示されたら、[はい、すべてのパブリックネットワークにファイル共有を有効にします]をクリックします。

以上で共有設定は完了です。

共有フォルダの作成

ネットワーク上の他のパソコンからアクセスできる共有フォルダを作成します。

1.共有したいフォルダまたはファイルを右クリックし、[共有]-〔特定のユーザ〕をクリックします。

2.アイコンをクリックし、「Guest」を選択して[追加]をクリックします。

3.「Guest」をクリックして、アクセス許可のレベルを選択し、[共有]をクリックします。

アクセス許可のレベルは、以下の2種類から指定します。

読み取り

変更を許可しない場合(ファイルを開いたり、コピーしたりすることのみ許可する場合)に選択します。

読み取り/書き込み

変更を一部許可する場合(新規ファイルの生成や変更のみ許可する場合)に選択します。
変更をすべて許可する場合に選択します。

4.共有されたフォルダ名を確認し、[終了]をクリックします。

5.該当フォルダを指定した際に、フォルダの状況が「共有」と表示されることを確認します。

以上で共有フォルダの作成は完了です。

他のパソコンとの接続

ここまでの設定が完了したら、接続したいパソコンと実際に接続してみます。

1.[スタート]-[ネットワーク]を選択します。

2.アクセスしたいパソコンをダブルクリックします。

3.ネットワーク上の共有フォルダが表示され、アクセスが可能になります。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。