バックアップ対象の追加・変更方法(BK441Dシリーズ)

公開日:

更新日:

ID: 15649

Q

BK441Dにバックアップされる対象データを追加したい

BK441Dにバックアップされる対象データを変更したい

A

BK441Dにバックアップする対象を追加・変更する場合は、下記手順で行ってください。

初期設定の「ユーザープロファイル内のフォルダーとファイル」は、バックアップの対象から外すことはできません。

バックアップ対象はフォルダー単位での指定となります。任意のファイルを指定することはできません。

1.タスクトレイのBackupNavigatorアイコン(※図1または※図2)を右クリックします。

※図1

※図2

2.表示されたメニューから[バックアップ対象の変更...]を選択します。

メニューに[バックアップ対象の変更...]がない場合、BackupNavigatorのバージョンが古いです。
BackupNavigatorのアップデートを行ってください。アップデート手順はこちら

3.バックアップ対象のフォルダーを選択して、[設定変更]をクリックします。

[設定変更]をクリックすると、タスクトレイのBackupNavigatorアイコンが※図3に変わり、設定した内容でバックアップが開始されます。
(BackupNavigatorが定期バックアップ中だった場合は、実行中のバックアップを中止し、設定変更された内容で再度バックアップが実行されます)

※図3

フォルダー選択のマークについて

マーク 意味
サブフォルダーを含むすべてのフォルダーが対象です。
サブフォルダーの一部が対象です。対象フォルダーはをクリックしてご確認ください。

マークがグレーで表示されている場合(※図5や※図6)は、クリックしても変更ができません。

※図5

※図6

親フォルダーにチェックマーク(※図7)をつけると、サブフォルダーにはグレーのチェックマーク(※図8)が付きます。この場合、親フォルダーのチェックマークを外さない限り、サブフォルダーにチェックマークを付けることはできません。

※図7

※図8

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。