おもいでばこの写真や動画をバックアップする方法(PD-1000、PD-1000S、PD-1000S-LXシリーズ)

公開日:

更新日:

ID: 15664

Q

詳細

おもいでばこの写真や動画をバックアップする方法

対象商品

・PD-1000
・PD-1000-F64B
・PD-1000-L
・PD-1000S
・PD-1000S-L
・PD-1000S-LX
・PD-1000S-LX/N
・PD-1000S-LX/YM
・PD-1000S-LX/D

A

注意

どんなに大切な写真や動画でも、1つの場所に保存していた場合、ハードディスクの寿命や事故により消失する恐れがあります。
万が一のときでも消えてしまわないよう、写真や動画は次のようにバックアップしてください。

確認する手順をクリックしてください。

バックアップ方法

電源ボタンを押したときに行われるバックアップと、[今すぐバックアップ] で操作する方法があります。
ここでは [今すぐバックアップ] でバックアップする方法を案内します。

1. 背面のバックアップ用ポートに、ハードディスク(別売)を接続します。

バックアップ用ポートにハードディスクが接続されている場合、電源ボタンを押して待機状態にきりかわるときに、自動的にバックアップを行います。 ただし、ACアダプターを抜いた場合はバックアップを行いません。

背面のバックアップ用ポートに接続してください。本体前面のUSBポートに接続してもバックアップできません。

2TBより大きなハードディスクや暗号化されたハードディスクは対応していません。

USB機器がかきこみ禁止になっていると、バックアップできません。

FAT32、NTFS、exFATいずれかのフォーマット形式のハードディスクをお使いください。

バックアップする写真や動画の容量分の空き容量が必要です。

動作確認を行った接続機器をお使いください。

2. しばらくしてハードディスクが認識されると、ホーム画面に [バックアップ・復元] が表示されます。
[バックアップ・復元] を選択し、リモコンの [決定] ボタンを押します。

3. [今すぐバックアップ] を選択し、リモコンの [決定] ボタンを押します。

4. 以降は画面の指示にしたがって操作します。

・バックアップ中は、ACアダプターやバックアップ先のハードディスクを絶対にとりはずさないでください。
・バックアップ中は、本体前面のとりこみボタンが青色に点滅します(おもいでばこを操作することはできません)。
青色点灯に表示が変わると、バックアップは完了です。
・バックアップ中に電源を切ると、次に電源を入れたときにバックアップが再開されます。
・ファイル数や容量によってバックアップに時間がかることがあります。
・バックアップ機器端子にハードディスクがさしこまれている場合、電源ボタンを押して待機状態にきりかわるときに、自動的にバックアップを行います
(とりこみボタンは青色に点滅しません)。
・USB機器がかきこみ禁止になっていると、バックアップできません。
・バックアップ先のハードディスクの中には「.Omoide.bak」フォルダーが作成されます。
・「.Omoide.bak」フォルダーやフォルダーの中にあるファイルを編集したり削除したりしないでください。
バックアップファイルが破損し、復元できなくなることがあります。

復元方法

1. おもいでばこ背面のバックアップ機器端子に、バックアップに使用したハードディスクを接続します。

2. しばらく待つと、ホーム画面に[バックアップ・復元]が表示されます。
[バックアップ・復元]をえらび、リモコンの[決定]ボタンを押します。

3. [写真・動画の復元]をえらび、リモコンの[決定]ボタンを押します。

4. 以降は画面の指示にしたがって操作します。

・復元をするとバックアップした時点の状態に戻ります。
バックアップ後に追加・変更した写真や動画は消えますのでご注意ください。


・復元中は前面のとりこみボタンが青色に点滅します。
とりこみボタンが青色に点灯するまではハードディスクを抜かないでください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器