【用語説明(ネットワーク 無線LAN)】WEP(暗号、暗号キー)

公開日:

更新日:

ID: 1615

Q

【用語説明(ネットワーク 無線LAN)】WEP(暗号、暗号キー)

A

Wired Equivalent Privacy の略。

無線LANの規格である802.11に追加されたデータを暗号化する機能です。

WEP(暗号化)キーに40ビット(64ビット)長のデータを使う旧方式と104ビット(128ビット)長のデータを使う新方式の2つがあります。

このWEP(暗号化)キーを元に送受信データを暗号化します。

万一、第三者に電波を傍受されても、暗号化されたデータの解読は 困難です。ビット数の値が大きいほど(40bit < 128bit)暗号が複雑化し、セキュリティ度が向上します。

アクセスポイントにWEP設定を行なうと同じWEPキーを設定した無線パソコンからしか接続ができなくなります。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。