リピーター機能(WDS)に対応している無線LANアクセスポイントはどれですか

公開日:

更新日:

ID: 1835

Q

リピーター機能(WDS)に対応している無線LANアクセスポイントはどれですか
リピーター機能対応している機種同士であれば、リピーター接続できますか

A

以下の法人向け無線アクセスポイントが、リピーター機能(WDS)に対応しています。
機種によって、対応している認証方式が異なります。

同じ認証方式の無線アクセスポイント同士のみ、WDS接続が可能です。

独自A方式 独自B方式 独自C方式 独自D方式
  • ・WAPM-APG300N
    WAPM-AG300N
    ・WAPM-HP-AM54G54
    ・WAPS-HP-AM54G54
    ・WAPS-HP-G54
    ・WLA-AWC
    ・WLA-AWCG
    ・WLAH-A54G54
    ・WLAH-AM54G54
    ・WLAH-G54
    ・WLAH-HG-G54/R
    ・WLM2-A54G54
    ・WLM2-A54G54/H
    ・WLM2-A54G54/HA
    ・WLM2-AM54G54/HA
    ・WLM2-G54
    ・WLM2-G54/H
    ・WLM2-G54/HA
    ・WLM2-L11G
    ・WLM-L11G

リンクされていない商品は販売終了商品です。

※1. 「Reverse Direction Grant」を無効にし、VLANモードを「Tagged」にすることで接続可能です。
※2. ファームウェア Ver.1.05 以降で対応しています。
※3. ファームウェア Ver.1.10.3 以降で対応しています。
※4. ファームウェア Ver.1.8.2 以降で対応しています。

WDS認証方式が同じ方式でなければ、相互にWDS接続を行う事はできません。

例1

WAPM-APG300N(独自A方式)とWAPM-APG600H(独自B方式)
→WDS接続できません

例2

WAPM-APG300N(独自A方式)とWAPM-1750D(独自C方式)
→WDS接続できません

例3

WAPS-APG600H(独自B方式)とWAPS-AG300H(独自B方式)
→WDS接続可能です

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。