暗号化したハードディスクにパスワード認証をしてアクセスする方法(SecureLock Manager Easy)

公開日:

更新日:

ID: 2405

Q

暗号化したハードディスクにパスワード認証をしてアクセスする方法(SecureLock Manager Easy)

A

1.パソコンの電源をONにします。

2.商品付属のACアダプターを、USBハードディスクとコンセントにつなぎます。

3.USBケーブルをパソコンとUSBハードディスクへ接続します。

Windows Vistaの場合、自動再生の画面が表示されたら、画面右上の[×]をクリックして画面を閉じてください。

4.パスワード認証の画面が自動的に起動します。パスワードを入力し、[OK]をクリックします。

パスワード認証画面が表示されないときは[スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[SecureLock Manager Easy]-[パスワード入力]をクリックします。

5.[OK]をクリックします。

ハードディスクを認識するまで、20秒程度かかることがあります。

6.コンピュータ(マイコンピュータ)にハードディスクが追加されます。

以上で、パスワード認証は完了です。
通常のハードディスクと同じようにデータを読み書きができます。

SecureLock Manager Easyはお使いの商品の対応機種、対応OSでお使いください。
商品の対応OSについては各商品ページの仕様欄をご確認ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。