レプリケーション機能を設定している時のファイル転送時間はどれくらいになりますか?

公開日:

更新日:

ID: 2631

Q

レプリケーション機能を設定している時のファイル転送時間はどれくらいになりますか?

A

レプリケーション機能を設定するとファイルが更新された後にレプリケーション先への転送が始まるため、レプリケーション機能を設定していない状態よりも商品に負荷がかかり、転送速度が遅くなります。
レプリケーション機能設定時のファイル転送時間の目安を紹介します。

測定環境

測定用パソコン スイッチングHUB レプリケーション元 レプリケーション先
DELL Latitude D530
Intell®Core™2 Duo T7250 @ 2.00GHz
2GB Memory Windows XP SP2
当社製LSW2-GT-16NSRR TS-X2.0TL/R5
RAID5 1518B Frame size
TS-X2.0TL/R5
RAID5 1518B Frame size

測定結果

以下表の時間はいずれも、コピー開始からの時間です。レプリケーションの転送待ちファイルがない状態からコピーを開始しています。

転送ファイル構成 OSのダイアログでコピーが完了するまでの時間 バックグラウンドでレプリケーションの転送が完了するまでの時間 レプリケーション未設定時にOSのダイアログでコピーが完了するまでの時間
1ファイルの容量:50KB
ファイル数:1000
総ファイル容量:51MB
約2分20秒 約13分10秒 約13秒
1ファイルの容量:平均2MB
ファイル数:366
総ファイル容量:702MB
約1分30秒 約5分50秒 約40秒
1ファイルの容量:1.1GB
ファイル数:4
総ファイル容量:4.4GB
約3分13秒 約7分22秒 約3分10秒

USBハードディスクにレプリケーションを設定した場合

使用したUSBハードディスクは当社製HD-HES250U2です。

転送ファイル構成 OSのダイアログでコピーが完了するまでの時間 バックグラウンドでレプリケーションの転送が完了するまでの時間
1ファイルの容量:1.1GB
ファイル数:4
総ファイル容量:4.4GB
約1分10秒 約3分

測定用パソコンをMacintoshに変更した場合

以下スペックのMacintoshを使用しました。
Apple Latitude D530 PowerBook G4 Power PC G4 800MHz 1GB Memory Mac OS X 10.4.11

転送ファイル構成 OSのダイアログでコピーが完了するまでの時間 バックグラウンドでレプリケーションの転送が完了するまでの時間 レプリケーション未設定時にOSのダイアログでコピーが完了するまでの時間
1ファイルの容量:平均2MB
ファイル数:366
総ファイル容量:702MB
AFP接続
約5分50秒 約29分 約3分20秒
1ファイルの容量:平均2MB
ファイル数:366
総ファイル容量:702MB
SMB接続
約3分30秒 約16分30秒 約2分30秒

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。