ルーター機能搭載モデムや別ルーターに接続してリモートアクセスできますか

公開日:

更新日:

ID: 8040

Q

ルーター機能搭載モデムや別ルーターに接続してリモートアクセスできますか

A

リモートアクセス(VPN接続)する場合、VPN(PPTP)サーバーとして設定する
無線親機のWAN(Internet)側IPアドレスにはグローバルIPアドレス
割り振られる必要があります。

そのため、以下の条件ではリモートアクセス(VPNサーバー)が利用できません。

インターネット業者/プロバイダーから割り当てられるIPアドレスが
プライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)の場合

CATVやマンションなどのインターネットサービスで、割り振られる
IPアドレスが、プライベートIPアドレスの場合、VPNサーバーとして
リモートアクセスは利用できません。

ご利用の契約がグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスのどちらを
採用しているかは、ご使用の回線業者やプロバイダーまでご確認ください。

ルーター機能搭載のモデム/終端装置などに本商品を接続する場合

ルーター機能搭載モデム/終端装置は、基本的に、接続した機器にプライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)を配布します。

その場合、接続した無線親機/有線ルーターのWAN(Internet)側IPアドレスにも、
プライベートIPアドレスを割り振るため、VPNサーバーとしてリモートアクセスは利用できません。

本問題は下記のいずれかの方法で回避できる可能性があります。

設定する機器 方法1 方法2
ルーター付モデム・
終端装置※1
ルーター機能:無効 PPPoE機能:無効
かつ
PPPoEブリッジ機能:有効
当社製
ルーター
ルーター機能:有効
かつ
PPPoE設定※2
ルーター機能:有効
かつ
PPPoE設定※2

※1. ルーター機能搭載モデム/終端装置に上記設定ができるか、また設定方法に  ついては、ご使用のモデム・終端装置に添付の取扱説明書をご参照いただくか、  インターネット業者/プロバイダーにお問い合わせください。

モデム/終端装置の設定を変更することで、各種サービス
(例:IP電話)が使用できなくなることも考えられます。
事前にご利用の回線業者/プロバイダーにご確認ください。

※2.無線親機/有線ルーターにプロバイダーから指定された
接続ユーザー名やパスワード設定を行います。

参考情報

以下の方法で無線親機/有線ルーターのWAN(Internet)側IPアドレスを確認できます。

1.設定画面を表示します。表示方法はこちら

2.表示後、[ステータス]-[システム] を選択します。

3.[Internet]の項目内にある[IPアドレス]欄の値を確認します。

WAN(Internet)側IPアドレスの欄に、下記の範囲でいずれかのIPアドレスが
割り当てられている場合、 プライベートIPアドレス を採用した環境である可能性が高くなり、
リモートアクセスは利用できません。


クラスA   10. 0. 0. 0 から  10.255.255.255
クラスB  172. 16. 0. 0 から 172. 31.255.255
クラスC  192.168. 0. 0 から 192.168.255.255

ご利用のインターネット回線から割り振られるアドレスが
グローバルIPアドレスかプライベートIPアドレスかの詳細は、
ご契約のインターネット回線業者/プロバイダーに確認ください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。