OSリカバリ後、バックアップユーティリティーでバックアップしたデータを復元する方法

公開日:

更新日:

ID: 8357

Q

OSリカバリ後、バックアップユーティリティーでバックアップしたデータを復元する方法

A

"保護解除" を行い、バックアップアップしたデータを復元をします。

"保護解除"によって、OSをリカバリした場合や、別のコンピュータでのバックアップなど、アクセス権限がないバックアップデータにアクセスできるようになります。

1.バックアップユーティリティーの復元ツールを以下のいずれかの手順で起動します。

[スタート]-[プログラム]-[バッファロー]-[Backup Utility復元ツール(BURestore.exe)] をクリックします。

BuffaloToolsランチャーから起動します。

タスクトレイのアイコン(※図1)を右クリックし、[復元ツールの起動] を選択します。

※図1

2.下記のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。

3.バックアップデータ一覧の画面から [管理ツール] をクリックします。

4.管理ツール画面が表示されます。復元したいバックアップデータを選択して[保護解除] をクリックします。

[保護解除] がクリックできない(グレーアウトしている)場合は、Backup Utility復元ツールを管理者で実行します。

管理者として実行する方法

[スタート]-[プログラム]-[バッファロ] を開きます。

[Backup Utility復元ツール(BURestore.exe)] を右クリックし、"管理者として実行"をクリックします。

保護解除をしたバックアップデータでは、差分バックアップが取れなくなります。差分バックアップをする場合は、新たにバックアップを取り、差分バックアップを行ってください。

5.[はい] をクリックします。

動作中のメッセージが表示されます。メッセージが消えるまでお待ちください。

6.保護解除が完了したら、[閉じる] をクリックします。

7.管理ツール画面にもどります。バックアップデータを選択し、[決定] をクリックします。

8.復元ツールメイン画面が表示されます。

① 復元したいデータがバックアップされた日時を選択します。
② 復元したいフォルダーを選択します。
③ [復元] をクリックします。

バックアップデータを選択し、[決定] をクリックします。

以上で復元が始まります。完了するまでお待ちください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。