メモリーを装着後、パソコンが起動しません/動作が不安定になります

公開日:

更新日:

ID: 8363

Q

メモリーを装着後、パソコンが起動しません/動作が不安定になります

A

以下8つの対策をご確認ください。

対策1 対応を確認します

ご利用のパソコンとメモリーが対応しているかどうか確認してください。

対策2 メモリーの装着を確認します

メモリーの装着が不充分だと、パソコンが起動しない現象が発生します。
メモリーの装着状態を確認して、メモリーを装着しなおします。

メモリースロットにほこり等異物がある場合は、スロット内のほこりを払ってから装着してください。

メモリーは奥まで正しく装着してください。

対策3 装着するメモリースロットの位置を変更します

メモリースロットが複数ある場合は、メモリーを装着するスロット位置を変更してください。
メモリースロットに問題が発生している可能性があります。

対策4 既存のメモリーを取り外します

パソコンに装着されている既存メモリーの取り外しが可能であれば、メモリーを取り外し、当社製メモリー単体を装着して、動作を確認します。

対策5 パソコンのBIOSのリセットをします

パソコン本体のBIOSをリセットすることにより、問題が改善されることがあります。

BIOSの操作方法については、パソコンごとに異なります。
ご使用のパソコンメーカーへBIOSの設定についてご確認ください。

対策6 パソコンのBIOSのアップデートをします

パソコンのBIOSをアップデートすることにより、現象が改善されることがあります。
BISOのアップデータが提供されている場合は、パソコンのBIOSアップデータの有無を確認して、適用します。

BIOSアップデータの有無や適用方法については、パソコンメーカーへお問い合わせください。

対策7 システムキャッシュモードの設定を確認します(WindowsXP)

Windows XPでシステムキャッシュモードを有効にしていると、動作が不安定になることがあります。
下記の方法でシステムキャッシュモードを無効にしてください。

方法

1.[マイコンピュータ]を「右クリック」して[プロパティ]を選択します。

2.[詳細設定]タブをクリックします。

3.[パフォーマンス]の[設定]ボタンをクリックします。

4.[詳細設定]タブの「メモリ使用量」を「プログラム」にチェックします。

5.[適用]をクリックして[OK]ボタンで画面を閉じます。

詳細はマイクロソフトサポートページをご参照ください。

対策8 Windowsで認識可能な容量を超えていないか確認します

Windows Me/98/95 では、512MB以上のメモリーを搭載すると次の症状が発生することがあります。

1.Windowsが正常に起動しない

2.Windowsが不安定になる

上記の症状が発生した場合には"大容量メモリ設定ユーティリティ"を使用することで、症状を解消することができます。

対策1~7を確認しても改善しない場合

対策1~7を確認して解決しない場合は、メモリーに問題が発生している可能性があります。
修理センターでメモリーの点検を行ってください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。