フレッツ回線向けの設定をする

公開日:

更新日:

ID: 839

Q

詳細

フレッツ回線向けの設定をする方法

対象商品

本ページ末尾の『このご質問の対象となる「商品・OS・接続機器」を表示』をクリックして確認してください。

A

NTT東日本向けフレッツ・スクウェアは、2011年6月1日より、「サービス情報サイト」に名称が変更されました。

NTT西日本向けフレッツ・スクウェアは、2011年12月28日をもってサービス終了となりました。

PPPoEマルチセッション機能を使用して、1つの回線契約でプロバイダーとフレッツ回線向けサービス情報サイトに同時に接続するには、以下の設定を行ってください。

1.設定画面を表示します。

設定画面の表示方法

2.INTERNET端子(青色の端子)からLANケーブルを取り外します。

※ 画像は一例です

3.設定画面右上のにインターネットに接続なしマーク(※図1)が表示されていることを確認します。

※図1

4.※図1マークをクリックします。

5.手順2で抜いたLANケーブルを、INTERNET端子(青色の端子)に接続し、「ケーブルをINTERNETポートに挿して再確認する」をクリックします。

6.「PPPoE再設定を行う」をクリックします。

7.お使いの回線の種別に合わせて「回線種類」を選択します。(※1)

※1.

フレッツ 光ネクストをお使いの方:「フレッツ 光ネクスト/ドコモ光/OCN 光」
それ以外の回線をお使いの方:「Bフレッツ/フレッツ・ADSL」

8.「フレッツ 光ネクストサービス情報サイト」欄(または「サービス情報サイト」欄)(※2)で、「NTT東日本」または「NTT西日本」(※3)を選択し、[進む]をクリックします。

※ 画像は「フレッツ 光ネクストサービス情報サイト」の例
※ ご利用の商品、ファームウェアによって異なる場合があります

※2.

フレッツ 光ネクストサービス情報サイト(フレッツ 光ネクスト用)

サービス情報サイト(Bフレッツ/フレッツ・ADSL用)

※3.

NTT西日本のサービスが終了しているため、「サービス情報サイト」欄では、「NTT西日本」は選択できません。

9.「接続成功です」と表示されたら、[設定完了]をクリックします。

10.以下よりご利用のサービスを選択してください。

※ 図は一例です

サービス情報サイトが表示されます。

以上で設定は完了です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器