データ復旧サービス
拠点持ち込み受付の一時停止について

【症状4】
誤ってデータを消してしまった、
初期化してしまった

 誤ってデータを消してしまった(初期化含む)症状とその対策

パソコン(PC)の誤操作で、大切なデータを削除してしまった!外付けHDD/SSD やUSBメモリーをフォーマットしてしまった!大切な家族の写真や仕事のデータが保存されていたのに…。そんな事態に直面したら、誰だって途方に暮れてしまいますよね。

でもご安心ください。削除した直後、フォーマットした直後のHDD やSSD、USBメモリーには、多くの場合、元のデータが消えずに残っています。正しい方法でそのデータを取り出せば、データを復旧できる可能性があります。

保存されていたデータを復旧するためには、データ復旧サービスのご利用をお勧めします。外付けメディアのデータ復旧はバッファローで、パソコンのデータ復旧はグループ会社のアドバンスデザイン(株)で承っていますので、お気軽にご相談ください。

症状4-1

症状1 必要なデータを誤って削除・消去してしまった。

必要なデータを誤って削除・消去してしまった。

通常、パソコンのファイルやフォルダを削除すると、いったんゴミ箱に移されます※。うっかり削除してしまった場合は、ゴミ箱に残っていないか確認してみてください。ゴミ箱に残っていない場合でも、データはまだ完全には消えずに、ハードディスクに残っている可能性があります。復旧が必要な場合は、すぐに電源を落として専門業者にご相談ください。

ハードディスクのデータは、削除された後、他のデータで上書きされると完全に消去され、復旧ができなくなります。パソコンを起動したままにしておくと、データが上書きされてしまう可能性がありますので、データ保全のためにすぐに電源を落とす必要があります。

市販のソフトウェアで復旧できることもありますが、失敗するとデータ復旧ができなくなってしまう可能性があります。削除したデータを復旧したい場合は、すぐに電源を落として、専門業者にご相談ください。

※以下の場合はゴミ箱に移されずにすぐに削除されます。

・ゴミ箱にファイルを移動しない設定にしている場合
・サイズが大きいデータを削除した場合
・外付けHDD/SSD、USBメモリー等のデータを削除した場合

関連情報
重要なファイルをうっかり削除…こんな時の対処法を一挙公開 誤ってデータを削除してしまったときの復元手順 [Windows 10] うっかり削除したデータがごみ箱に無く復元できない…万が一に備えた対策と解決方法 パソコンやハードディスクからうっかり削除したデータが復旧できる仕組み

症状4-2

症状2 パソコン、外付けHDD/SSD、USBメモリーなどを誤ってフォーマットしてしまった。

誤ってデータを削除してしまった

フォーマットとは、ハードディスクやUSBメモリーなどの記憶メディアを初期化することです。フォーマットを実行すると、すべてのデータが消去されたように見えますが、実はそうではありません。データ情報を管理している領域は新たに構築し直されますが、保存されていたデータは完全には消えずに残っている可能性があります。復旧が必要な場合は、すぐに電源を落とし、パソコンから取り外して専門業者にご相談ください。

記憶メディアに保存されていたデータは、フォーマットされた後、他のデータで上書きされると完全に消去され、復旧ができなくなります。パソコンにつないだままにしておくと、データが上書きされてしまう可能性がありますので、データ保全のためにすぐに取り外す必要があります。

市販のソフトウェアで復旧できることもありますが、失敗するとデータ復旧ができなくなってしまう可能性があります。フォーマットしてしまったメディアのデータを復旧したい場合は、すぐに電源を落として、専門業者にご相談ください。

関連情報 外付けHDDを間違えてフォーマットしてしまった「うっかり削除の復元プラン」事例 外付けHDDを誤ってフォーマット(削除)してしまった場合の対処法 SDカード、コンパクトフラッシュ(CF)をフォーマットしてしまった

データ復旧が必要な時は
私たちにお任せください

パソコンや外付けHDD、USBメモリーなどのデータをうっかり削除・フォーマットしてしまった時、自身の判断で分解したり誤った対処をしたりすると、症状がさらに悪化してしまい、残っているデータを完全に失ってしまうことになりかねません。ハードディスクやSSD、USBメモリーなどは、わずかな傷で機能を失ってしまう可能性のある精密機器です。削除・フォーマット前のデータを確実に救出したい場合は、データ復旧サービスの利用をご検討ください。

・パソコンのデータを復旧したい場合は、グループ会社のアドバンスデザインにご相談ください。
・外付けHDD、USBメモリーなどの外付けメディアのデータを復旧したい場合は、バッファローのデータ復旧サービスにご相談ください。

大切なデータは
必ずバックアップ

大切なデータを失わないための最良の方法はバックアップです。バックアップとは、データを常に2つ以上の場所に保存しておくこと。データがバックアップされていれば、もし誤って削除・フォーマットしてしまっても慌てる必要がなく、すぐに復元できます。以下のページを参考に、パソコンや外付けメディアのデータの日常的なバックアップを実行しましょう。

バックアップを行おう

安心で選ぶならバッファロー

安心で選ぶならバッファロー