アクセスランプが点灯し続けます(ハードディスク、CD/DVD、MO、FDDドライブ全般)

公開日:

更新日:

ID: 1123

Q

商品のアクセスランプが点灯し続けて、正常に商品が使用できません。

A

次の対策1~対策6を確認してください。

MOドライブ、FDDドライブをご利用の場合は、対策2以降から確認してください。


対策1. パソコンから取り外し、単体で商品の電源を入れます(外付けハードディスク、外付けCD/DVDドライブの場合)

PC連動AUTO電源切り替えスイッチ搭載の外付けハードディスク、外付けCD/DVDドライブをご利用の場合、商品をパソコンから取り外し、電源ケーブルのみをコンセントに接続して、単体で電源を入れてアクセスランプの状態を確認します。

AUTO電源切り替えスイッチは「MUNUAL」に設定してください。

単体で電源を入れた時にアクセスランプが点灯する場合、商品トラブルの可能性が考えられます。
修理センターでの点検をお勧めします。

商品単体で電源を入れた際にアクセスランプが消灯する場合は、以下の対策2~対策6を確認してください。

対策2. 接続を変更します

パソコン側に接続ポートが複数ある場合や、接続方法が2通りある商品の場合は、接続位置や接続方法を変更して動作を確認します。
また、ケーブルを複数本お持ちの場合、ケーブルを変更して確認します。
ハブやPCカードインターフェースなどを介して接続している場合は、それらを外して、パソコンに直接接続して確認します。

対策3. 他の周辺機器をはずします

商品以外に接続している周辺機器・増設機器がある場合は、これらの機器が影響して正常に動作しない可能性があります。
他の周辺機器・増設機器を取り外して、商品単体をパソコンに接続して動作を確認します。

対策4. 常駐ソフトを停止します

常駐ソフト(ウィルスチェックのソフト等)がインストールされている場合は、ソフトのプログラムが影響して正常に使用できない場合があります。
該当ソフトを常駐から外すか、アンインストールして接続を確認します。

常駐ソフトの詳細な設定についてはソフト製造元にお問い合わせください。

対策5. ネットワークの共有ドライブ設定をはずします

ネットワークの共有ドライブとして使用した場合、正常に使用できないことがあります。
共有ドライブの設定を解除してから動作を確認します。
詳細は以下のFAQをご確認ください。

対策6. 挿入ディスクを変更します(CD/DVD、MO、FDDの場合)

挿入するディスクを変更して、他のディスクで正常に読み書きができるか確認します。
挿入するディスクを変更することで、問題なく読み書きができる場合、使用できなかったディスクに問題が発生している可能性があります。

上記を確認しても改善されない場合

上記にて改善されない場合、商品にトラブルが発生している可能性があります。
修理センターで点検・修理を行なうことをお勧めします。

また、以下の症状の場合は、ハードウェアの故障の兆候になりますので、データの複製を作成し、修理センターで点検を行なうことをお勧めします。

電源ランプがつかなくなることがある。

今まで使用していた際にはなかった音(例えば、ガリガリ、カタンカタン等)が
商品本体からするようになった。

電源ランプとアクセスランプが交互に点滅することがある。

スキャンディスクをかけると不良クラスタが増えるようになった。(ハードディスクの場合)

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。