【動画FAQ】アクセスコントロールの設定方法

公開日:

更新日:

ID: 124141726

Q

詳細

アクセスコントロールの設定方法

対象商品

本ページ末尾の『このご質問の対象となる「商品・OS・接続機器」を表示』をクリックして確認してください。

商品がブリッジとして動作している場合は設定できません

A

動画で手順を見る

全編 4分21秒

アクセス制限端末例:Windows 10
使用Wi-Fiルーター例:WSR-2533DHP

動画の操作方法
早送り →キー 再生速度 動画再生中にオンマウスで右下に表示される歯車アイコンで設定
巻戻し ←キー 一時停止 動画再生中に画面上でクリック
ジャンプ 1,2,3・・9 キー 再生 一時停止中に画面上でクリック

テキスト版で確認する

商品がルーターとして動作している場合にのみ利用可能です。(ブリッジ時は利用不可)

無線接続している端末と有線接続している端末の双方を制限します。

1.Wi-Fiルーターの設定画面を表示します。

2.「詳細設定」のパネルをクリックします。

詳細設定

3.「セキュリティー」-「アクセスコントロール」をクリックします。

4.[アクセスコントロールの追加]をクリックします。

アクセスコントロールの追加

5.「対象のパソコン」欄に、接続を制限したい端末のMACアドレスを入力します。

MACアドレス入力

※MACアドレスは2桁ずつ、コロン(:)で区切って入力します。

6.「インターネット利用可能時間の登録」画面で、インターネットの利用可能/利用不可能時間を設定します。

インターネット利用可能時間の登録

21:00~06:00を利用不可にする場合


①利用状態

利用不可能

②開始時間

21:00

③終了時間

06:00

④曜日

日、月、火、水、木、金、土

上記の通り設定し、[インターネット利用可能時間の変更]をクリックします。

時間帯をさらに細かく調整したい場合は、利用状態、開始/終了時間を設定して、[インターネット利用可能時間の変更]をクリックする操作を繰り返します。

7.[新規追加]をクリックします。

8.アクセスコントロールの設定画面に戻りますので、アクセスコントロールの「使用する」にチェックを入れて、画面下部の[設定]をクリックします。

使用する

以上で設定は完了です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器