Windows Update後にハードディスクにエラー(E30)が発生します(WS5000/WS5000R2/WS5000N2/WS5000N6シリーズ)

公開日:

更新日:

ID: 124143033

Q

詳細

Windows Update後に、BuffaloダッシュボードまたはNAS Navigator2で全てのハードディスクにエラー「E30」が発生しています。

WS5400DR2シリーズ

例)WS5400DR2シリーズ

NAS Navigator2

例)NAS Navigator2

対象商品

WS5200DN6、WS5400DNS6、WS5400DNW6、WS5400RNW6、WS5400RNS6、WS5600DN6シリーズ

WS5200DN2、WS5400DN2、WS5400RN2、WS5600DN2シリーズ

WS5200DR2、WS5400DR2、WS5400RR2、WS5600DR2シリーズ

WS5200D、WS5400D、WS5400R、WS5600Dシリーズ

A

ディスクエラーが誤検知されています。
下記の手順でエラーを解消してください。

1. こちらのページからファイルをダウンロードし、TeraStationの共有フォルダ―に保存します。

2. リモートデスクトップでTeraStationに管理者ユーザーでログインします。

3. 保存したファイルをダブルクリック(実行)します。

4. 解凍後のフォルダー内にある「removeRegistry.bat」をダブルクリックします。

5. 下記の画面が表示されたら「Yes」と入力します。

Yesと入力

6. 「この操作を正しく終了しました。」と表示されたら、任意のキーを押します。(TeraStationが自動的に再起動されます)

正常終了

7. 起動後にエラーが発生していないことを確認します。

起動後にI12が発生している場合には、こちらのFAQを参照してRAIDボリュームの再同期を行ってください。

上記の手順を実施してもエラーが解消されない場合は、お客様サポート窓口にお問い合わせください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器