パソコン環境表示ツールの使い方

公開日:

更新日:

ID: 12662

Q

パソコン環境表示ツールの使い方

A

パソコン環境表示ツールとは、パソコンでインターネットをご利用になるためのさまざまな設定の状態を、自動的に調べて表示するツールです。
設定状態に問題がある場合には、警告・注意メッセージとヘルプを表示して、正しい設定へ変更するためのお手伝いをします。
商品の設定CDより、すでにパソコン環境表示ツールをインストールされている場合は、手順2をご確認ください。

調べた情報をファイルへ保存したり、印刷することができます。

当社のメールサポート窓口へお問い合わせいただく際は、本ツールで調べた情報を添付していただくことを推奨いたします。

対応機器

エアステーションシリーズ
Wi-Fiルーター/アダプター 各機種

ソフトウェアルーター商品(親機モードのWLI-UC-G、WLR-UC-G、およびWLR-U2-KG54)には対応していません。

対応OS

Windows 10
Windows 8.1/8
Windows 7
Windows Vista
Windows XP Service Pack 2 以降(32ビット)


手順1 パソコン環境表示ツールをインストールする

1. パソコン環境表示ツールをデスクトップにダウンロードします。

2. ダウンロードした"bpcenv-XXX"(※図1)を、ダブルクリックします。

Windows Vista以降で「発行元を確認できませんでした・・・」とダイアログが表示された場合は、[実行]をクリックします。

※図1

3. "BUFFALO パソコン環境表示ツール セットアップ" が起動しますので、[次へ]をクリックします。

4. 使用許諾契約書の同意" が表示されるので、[同意する]にチェックを入れ[次へ]をクリックします。

5. 以下の画面が表示されたら、[インストール]をクリックします。

6. 以下の画面が表示されたらインストールは完了です。
  [完了]をクリックしてください。


手順2 パソコン環境表示ツールを実行し、パソコンの設定状態を確認する

1.パソコン環境表示ツールを実行します。

Windows 10

タスクトレイの[アクションセンター](※図2)-[すべての設定]-[アプリ] アプリと機能の一覧から「パソコン環境表示ツール」をクリックします

Windows 8/8.1

画面の何もないところで右クリックすると表示される「すべてのアプリ」をクリック一覧より「パソコン環境表示ツール」をクリックします

Windows 7以前

[スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[エアステーションユティリティ]-[パソコン環境表示ツール]をダブルクリックします

※図2

2. パソコン環境表示ツールが起動したら、左側メニューの各項目をクリックし、内容を確認します。

以下の黄色のアイコンが表示されている項目には、警告メッセージがあります。
項目をクリックし、内容を必ずご確認ください。

3. 各項目の状況が表示されますので、内容を確認します。

状況と合わせて、警告/注意メッセージが表示されている場合

黄色のアイコンが表示され、赤色帯に黄色文字で内容が表示されます。

1. [もっと詳しく]をクリックします。

2. 「パソコン環境表示ツール ヘルプ」が表示されますので、対処方法を実施します。

対処方法を実施後、最新のパソコン状態を表示するには、パソコン環境表示ツール画面左上の [更新] をクリックします。

以下のような注意メッセージは、無線接続に問題なくても表示が残る場合がありますが、異常ではありません。


状況のみが表示されている場合


手順3 確認したパソコン設定状態をテキストに保存する

1. パソコン環境表示ツール画面左上の[保存]をクリックします。

2. テキストに保存されますので、デスクトップなどのわかりやすい場所に保存します。

メールサポートへお問合せする場合

当社のメールサポート窓口へお問い合わせいただく際は、保存した環境内容情報を添付していただくことを推奨しております。
メールサポートお問合せフォームの[ドキュメントの添付]の[参照]をクリックし、保存したテキストを選択してください。

テキスト以外の場所に環境内容を貼り付けたい場合

1. パソコン環境表示ツール画面左上の[すべてコピー]をクリックします。

2. "すべての環境内容をクリップボードにコピーしました"とされたら[OK]をクリックします。

3. コピーした環境内容を、貼り付けたい場所上で右クリックし、[貼り付け]をクリックします。


このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器