フェイルオーバー機能とは?

公開日:

更新日:

ID: 12664

Q

フェイルオーバー機能とは?

対象商品

TS5010、TS5000、TS5000N、TS-V、TS-2RZ(ファームウェア Ver.2.00以降)シリーズ

A

フェイルオーバー対応機種

TS5010、TS5000、TS5000N、TS-8VHL/R6、TS-6VHL/R6、TS-QVHL/R6、TS-RVHL/R6、TS-WVHL/R1シリーズ

上記以外の商品はフェイルオーバー機能を使用することはできません。

TS51210RHは、TS5010シリーズです。

フェイルオーバー元のTeraStation(メイン機)からフェイルオーバー先のTeraStation(バックアップ機)へ自動でファイルのコピーを行い、メイン機とバックアップ機で同じフォルダ構成を保ちます。※1

ユーザーは普段は親機へアクセスをしてファイルを共有しますが、メイン機に異常が発生してアクセス不可能になった場合、バックアップ機がメイン機の設定を引き継ぎ、メイン機になります。※2

フェイルオーバーの設定は、全てメイン機側で行います。設定には、バックアップ機のadminのパスワードが必要です。
フェイルオーバー中は、バックアップ機の設定を変更できません。

フェイルオーバー機能に関する制限事項を確認する方法は下記をご確認ください。

フェイルオーバー構成は、物理的に隣接した個体を用意して行うものであり、
ディザスタリカバリを意図したような使い方(遠隔バックアップ)はできません。

※1. 動作には、多少のタイムラグがあります。
※2. 引継ぎを行うことができない機能もあります。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。