動作確認手順/正常に動作しているか確認する方法(ヘッドセット/マイク)

公開日:

更新日:

ID: 14830

Q

詳細

別のUSBポートに接続すると動作しない

対象商品

ヘッドセット全般

A

ヘッドセット・マイクが正常に動作しているかは以下の手順を確認ください。
パソコン本体のマイク入力端子・スピーカ(ヘッドフォン)出力端子の位置を確認します。

1. パソコンの機種で端子の位置が異なります。

接続位置が不明な場合は、ご使用のパソコン添付の取扱説明書にて確認ください。

入力端子・出力端子の例

2. ヘッドセット・マイクをパソコン本体へ接続します。

ヘッドセットのマイク端子とパソコンのマイク入力端子を、スピーカ(ヘッドフォン)端子とパソコンのスピーカ(ヘッドフォン)端子同士を接続します。

参考

薄い緑色の端子はスピーカ(ヘッドフォン)、ピンク色の端子はマイクを表します。
パソコン本体の差し込み口が色分けされている場合は、同じ色の差し込み口へ装着します。

3. パソコン本体に対して、マイクから音を入力するように設定を行います。

以下図は、WindowsXPパソコンを使用した環境で、入力切り替えをマイクへ切り替える設定例です。
なお、パソコン本体によって表示される名称に違いが存在するため、詳細な切り替え手順は、ご使用されているパソコン添付の取扱説明書にて確認ください。

1) [スタート]メニューをクリックし[コントロールパネル]をクリックし表示させます。

2) 「サウンドとオーディオデバイス」を開きます。Windowsの表示方法によって画面が異なります。

カテゴリ表示になっている場合

「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」をクリックし、「サウンドとオーディオデバイス」をクリックします。

クラシック表示になっている場合

「サウンドとオーディオデバイス」をダブルクリックします。

3) 「詳細設定」をクリックします。

4) ボリュームコントロールの画面で、「オプション」から「プロパティ」をクリックします。

5) 「録音」をクリックし、[OK]をクリックします。

6) 「マイク」を選択してから、「ボリュームコントロール」画面を閉じます。

パソコン機種によっては、マイク入力に対応する項目が異なる名称で表示されている可能性があります。

4. ヘッドセット・マイクを使用して、音声の録音と再生をテストします。

テストの方法は以下のとおりです。

1) Windows標準の「サウンドレコーダ」を起動します。

サウンドレコーダは、画面左下[スタート]メニューをクリックして、「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「エンターテイメント」を選択し、「サウンドレコーダ」をクリックし、起動します。

2) [サウンドレコーダ]画面で、録音を示す赤い印をクリックします。

3) ヘッドセット・マイクのマイクに向かって、声を出します。

声を出すと、サウンドレコーダの中央に表示されている波が大きくなり、音声が入力されている様子が画面に表示されます。

音声の録音を終了するには、停止を示す四角■の印をクリックします。

4) 次に、再生を示す三角型のボタンをクリックします。

ヘッドセットをご利用の場合は、ヘッドセットから音声が聞こえれば動作確認は終了です。
マイクをご利用の場合、パソコン本体のスピーカなどから音声が聞こえます。

録音した音声が聞こえない・音量が小さい場合は、下記の手順を確認ください。

ボリュームコントロールがついているヘッドセットをご利用の場合

ボリュームを調整し、音声が聞こえるか確認ください。

ボリュームコントロールの形状は商品によって異なります。
ボリュームコントロール搭載商品をご利用の場合、矢印の方向へツマミを回し、ボリュームを大きくしてから音声が聞こえるかお試しください。

パソコン本体のマイク入力にて、入力のレベルが小さくなっている可能性があります。

ボリュームコントロールの画面で、マイク入力のレベルを上げる操作をお試しください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器