VR-S1000でダイナミックDNSを設定する方法(バッファローダイナミックDNSを使用する場合)

公開日:

更新日:

ID: 15323

Q

VR-S1000でダイナミックDNSを設定する方法(バッファローDNSを使用する場合)

A

バッファローダイナミックDNSを利用するためには、VR-S1000のファームウェアをVer.2.09以降にアップデートしておく必要があります。

ダイナミックDNSの設定を行う前に、インターネットへの接続を済ませた状態にします。

1.本商品の設定画面を表示します。
ブラウザーを起動し、アドレス欄に本商品のLAN側のIPアドレス(出荷時設定は「192.168.12.1」)を入力します。

2.ユーザー名に「admin」、パスワードに本商品に設定済みの管理者パスワード(出荷時設定の場合はpassword)を入力し、[ログイン]をクリックします。

3.画面左の「ネットワーク」-「ダイナミックDNS」をクリックします。

4.画面左の「BUFFALOダイナミックDNS」を選択し、「登録/設定変更を行う」をクリックします。

5.「ダイナミックDNS利用 登録受付」画面が表示されたら、製造番号を入力し、「登録・再設定」をクリックします。

製造番号(シリアル番号)は14桁の数字のみの値です。

6.必要情報を入力し、「登録」をクリックします。

パスワードは一度設定すると、変更できませんのでご注意ください。

7.内容確認画面が表示されます。
間違いなければ「登録」をクリックします。

8.登録情報が表示されます。
「ダイナミックDNS利用登録開始」をクリックします。

9.ユーザID、パスワードが入力されていることを確認し、「同意して登録する」をクリックします。

10.今後ご利用になるサブドメイン名を入力し、「送信」をクリックします。

11.登録内容を確認し、「ルータに登録」をクリックします。

12.画面左の「ネットワーク」-「ダイナミックDNS」をクリックします。

タイムアウトの画面が表示された場合は、「OK」をクリックし、ユーザー名に「admin」、パスワードに「password」(出荷時設定)を入力します。

13.状態が「更新成功」になっていればバッファローダイナミックDNSを利用することができます。

「確認中」と表示される場合は、5分程度待ってから「状態更新」をクリックして確認します。

以上でバッファロー・ダイナミックDNSの新規設定は完了です。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。