「所有権、アクセス権の設定」エラーが発生します

公開日:

更新日:

ID: 15487

Q

パソコンを買い替えWindows XP からWindows 7/8/8.1/10 にしました。
外付けハードディスクを新しいパソコンに接続したところ、「所有権、アクセス権の設定」のエラーが出ました。

Windows 7 から Windows 8.1、Windows 8.1 から Windows 10 などの場合も同じです。
また、同じバージョンのWindows同士でも、違うパソコンに接続した際に設定によっては発生する場合があります。

A

Windows に接続していた際に、ハードディスクをNTFS形式で利用されていたと思われます。
下記の手順を参考に、所有権とアクセス権の設定を行い、フォルダー/ファイルが保存可能になるかご確認ください。

所有権やアクセス権の設定はOS側の機能となり、弊社では詳細のご案内はできかねますことを予めご了承頂いた上で実施をお願いします。

所有権の設定について

アクセス拒否メッセージが表示され、ハードディスク内のデータにアクセスできない場合、 下記の所有権設定を行って頂き、フォルダー、ファイルにアクセス可能になるかご確認ください。

所有権やアクセス権の設定につきましては、OS側の機能となりますので、弊社では詳細のご案内はできかねますことを、予めご了承頂いた上でご実施ください。

1.アクセスできないフォルダーを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。

2.[セキュリティ] タブ > [詳細設定] の順にクリックし、[セキュリティの詳細設定] ダイアログボックスを開きます。

3.[所有者] タブ > [編集] をクリックします。

管理者のパスワードを要求された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認の要求が表示された場合は [続行] をクリックします。

4.一覧から、所有権を割り当てるユーザー(ログインユーザー)の名前をクリックします。

一覧に表示されていない場合は、[他のユーザーまたはグループ] をクリックし、欄の中にユーザーの名前を入力して、[OK] をクリックします。

5.[サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える] のチェックボックスをオンにします。

6.[OK] をクリックし、ダイアログボックスを全て閉じます。

アクセス権の設定について

所有権の設定で改善しない場合は、あわせてアクセス権の設定を行います。

1.アクセスできないフォルダーを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。

2.[セキュリティ] タブをクリックし、[編集] をクリックします。

3.[グループ名またはユーザー名] 内の自分のユーザー名をクリックし、下の[(ユーザー名)のアクセス許可] の [フルコントロール] の [許可] にチェックを入れ[OK] をクリックします。

「アクセスが拒否されました」と表示された場合は、「スキップ」や「無視」を選択して、作業を完了させます。

ユーザー名が表示されていない場合は、下記操作を行います。
1.[追加] > [詳細設定] の順にクリックします。
2.[今すぐ検索] をクリックすると、下の欄にユーザーの検索結果が表示されるので、自分のユーザー名をクリックして選択し、[OK] をクリックします。
3.[OK] をクリックします。

4.[OK] をクリックし、ダイアログボックスを全て閉じます。

参考

"アクセスが拒否されました" または他のエラーが Windows でファイルやフォルダーにアクセスするときまたはそれらを操作するときに表示される
http://support.microsoft.com/kb/2623670  (Microsoft社のページへ移動します)

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。