おもいでばこに保存した写真や動画をSDカードやUSB機器にかきだす方法(PD-1000、PD-1000S、PD-1000S-LXシリーズ)

公開日:

更新日:

ID: 15669

Q

おもいでばこに保存した写真や動画をSDカードやUSB機器にかきだす方法(PD-1000、PD-1000S、PD-1000S-LXシリーズ)

A

おもいでばこの写真や動画を、USB機器やカメラ、SDカードにかきだすことができます。

かきだし可能な接続機器

USB接続ハードディスク(FAT32、NTFSまたはexFAT形式)(※1)(※2)

SDカード(FAT32、NTFSまたはexFAT形式)(※2)

マスストレージとして認識できるAndroid端末

おもいでばこアプリを使用しているスマートフォン

とりこみ・かきだしツールを使用しているパソコン

※1:2TBより大きなハードディスクや暗号化されたUSB機器には対応していません。
※2:かきこみ禁止になっているとかきだしできません。

かきだす手順は下記をご確認ください。

1. かきだし先にするUSB機器またはSDカードをさしこみます。

前面のUSB端子にさしこみます。背面のバックアップ機器端子にさしこんでもかきだしできません。

2. 一覧画面で、リモコンの三角ボタン(※図1)を押し、表示されたメニューから [かきだし] をえらび、リモコンの決定ボタン(※図2)を押します。

※図1

※図2

3. かきだす写真や動画をえらび、リモコンの丸ボタン(※図3)を押します。

※図3

4. かきだし先をえらび、リモコンの決定ボタン(※図4)を押します。

※図4

5. かきだす状態を選択します。

とりこんだときの写真・動画をかきだします

→撮影したときのままの状態でかきだします。

おもいでばこで変更した日付や時間などの情報を使ってかきだします

→おもいでばこで写真を回転したり、写真や動画の撮影日を変更した場合、変更した状態でかきだします。

6. 以降は画面の指示にしたがって操作します。

かきだし中は、前面のとりこみボタンが緑色に点滅します。
点滅中は絶対にかきだし先の機器をとりはずさないでください。
青色に表示が変わると、かきだしは完了です。

写真を回転させた状態で表示するには、Exif対応のソフトウェアが必要です。

アルバムをかきだした場合、「日付_アルバム名」のフォルダーが作成されます。
アルバム以外の場合、「日付_年月」「日付_最近とりこんだもの」のフォルダーが作成され、その中に写真・動画がかきだされます。

iPhone/iPad/iPod touchへかきだす場合は、すべてカメラロールにかきだされます。

撮影した日時情報が変更されている写真や動画を、日時情報を使ってかきだした場合、 おもいでばこにとりこむ際に違う写真や動画として認識されることがあります。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器