AirStation引っ越し機能を利用して、Wi-Fiルーターの設定を引き継ぐ方法

公開日:

更新日:

ID: 15672

Q

詳細

AirStation引っ越し機能を利用して、Wi-Fiルーターの設定を引き継ぐ方法

条件

WPS対応のWi-Fiルーター(※1)から下記のWi-Fiルーターに変更する場合

対象商品

WRM-D2133HP(※4)

WRM-D2133HS

WTR-M2133HP(※4)、WTR-M2133HS(※4)

WSR-1166DHP3(※2)、WSR-1166DHP4、WSR-1166DHPL

WSR-2533DHP、WSR-2533DHP2、WSR-2533DHP3、WSR-2533DHPL、WSR-2533DHPL-C

WXR-1750DHP、WXR-1750DHP2、WXR-1751DHP2

WXR-1900DHP、WXR-1900DHP2、WXR-1900DHP3、WXR-1901DHP3

WXR-2533DHP(※3)、WXR-2533DHP2

WXR-5950AX12、WXR-5950AX12R

※2. WSR-1166DHP3はファームウェア Ver.1.10以降が対象です。
※3. WXR-2533DHPはファームウェア Ver.1.20以降が対象です。
※4. Wi-Fiルーター・中継機セットモデルを含む

※4.買い替え前に専用中継機(WEMシリーズ)を使用していた場合は、専用中継機の再設定が必要です。

A

AirStation引っ越し機能で引き継ぐことのできる設定は、無線の設定(SSIDと暗号化キー)のみです。
インターネット接続の設定は引き継がれませんので、新しく設置するWi-Fiルーターに設定する必要があります。

設定前に、インターネットご契約時にプロバイダーより送付された資料・ハガキ(※)を用意してください。

接続ユーザー名(プロバイダーによっては接続ID、ログインアカウント、認証IDなどと記載されています)とパスワードが記載されているもの

設定手順は、各商品取扱説明書ダウンロードページの『無線親機を本商品(製品)に買い換えた方へ』または『セットアップガイド』をご参照ください。

注意

今まで使用していたWi-Fiルーターを取り外した後、新しいWi-Fiルーターを接続する前に、プロバイダーより提供された機器の電源を30分程度切らないと、新しいWi-Fiルーター経由でインターネット接続ができない場合があります。
Wi-Fiルーターが接続されていない状態で、プロバイダーから提供された機器の電源を切り(コンセントを抜き)、30分程度経過してから新しいWi-Fiルーターを接続してください。

Connectシリーズ(※5)からConnectシリーズへ買い替えた方へ

ConnectシリーズからConnectシリーズに買い替えた方で、買い替え前に専用中継機(WEMシリーズ)を使用していた場合は中継機の再設定が必要です。
専用中継機を初期化した後、再設定を行ってください。
設定方法は取扱説明書ダウンロードページの「ユーザーマニュアル」を参照してください。

※5.WTR-M2133HP、WTR-M2133HS、WRM-D2133HP(Wi-Fiルーター・中継機セットモデルを含む)

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器