ポートを開放する方法

公開日:

更新日:

ID: 15794

Q

詳細

ポートを開放する方法

対象商品

DWR-HP-G300NH、DWR-PG

WHR-300、WHR-300HP、WHR-300HP2、WHR-600D、WHR-1166DHP

WHR-G300N、WHR-G301N、WHR-HP-GN、WHR-HP-G300N

WZR-HP-AG300H、WZR-HP-G300NH、WZR-HP-G301NH、WZR-HP-G302H、WZR-HP-G450H

WZR-300HP、WZR-450HP、WZR-450HP-C、WZR-600DHP、WZR-600DHP2、WZR-900DHP、WZR-D1100H

WPL-05G300

WZR2-G300N、WZR2-G300NM

Wi-Fiルーターは最新のファームウェアをご利用ください。

A

手順は、お使いの環境によって異なります。


ネットワークゲームや各種サーバーを公開する場合など、あらかじめ利用するポート番号が分かっている場合

1.Wi-Fiルーターの設定画面を表示します。

2.[ゲーム&アプリ]-[ポート変換]をクリックします。

3.各項目を設定し、[新規追加]をクリックします。

グループ

登録するルールが属するグループを指定します。[新規追加]を選択すると、新たなグループを作成し、そのグループに追加されます。新規追加時には半角英数字で16文字までのグループ名を付けることが可能です。

Internet側IPアドレス

公開する各種サーバーの固定グローバルIPアドレスを設定します。Internet側IPアドレスをPPPoEサーバーから取得している場合は各PPPoE接続先のInternet側IPアドレスを設定します。手動設定を選択したときは、手動設定欄にIPアドレスを指定する必要があります。プロバイダーから複数の固定グローバルIPアドレス指定を受けている場合には、「手動設定」で本商品のInternet側IPアドレスに設定してあるアドレス以外のグローバルIPアドレスを設定することが可能です。

プロトコル

アドレス変換機能を使用するポートの種類を選択します。[TCP/UDP]を選択したときは、ポートを設定します。

LAN側IPアドレス

インターネットからのアクセスの宛先となるプライベートIPアドレスを設定します。

LAN側ポート

変換プロトコルでTCP/UDPを指定し、単独のポート番号を指定したときは、LAN側のポート番号を変更することができます。

4.設定内容が登録されていることを確認します。


利用するポート番号が不明な場合

1.設定画面を表示します。

2.[ゲーム&アプリ]-[DMZ]をクリックします。

3.DMZのアドレスを設定し、[設定]をクリックします。

DMZのアドレスは、インターネット側から送られてきたデータの宛先ポートが不明な場合に、そのデータが転送されるLAN上のIPアドレスです。ここで設定されたIPアドレスの機器でのみ、ネットワークゲームなどを利用できます。

[ゲーム&アプリ]の項目がない場合

Wi-Fiルーターがブリッジモード/APモードになっている場合は、ポート変換の機能がないため、[ゲーム&アプリ]の項目は表示されません。
ポート変換の設定が必要な場合は、Wi-Fiルーターの上位に設置されている機器(ルーターとして動作している機器)に、ポート変換の設定を行ってください。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。