Wi-Fiルーターをインターネットに接続せずにネットワークを構築したい

公開日:

更新日:

ID: 15920

Q

詳細

Wi-FiルーターのINTERNET(WAN)ポートにLANケーブルを挿さずに使いたい

Wi-FiルーターをDHCPサーバーとしてのみ使いたい

Wi-Fiルーターに接続した端末をインターネットに接続させたくないが、Wi-Fiルーターに接続した他の端末や機器(NAS、プリンターなど)にはアクセスしたい

A

Wi-Fiルーターをインターネットに接続しない(INTERNET/WANポートにLANケーブルを挿さない) 状態で、ネットワークを構築したい場合は 下記手順で設定を行ってください。

1.Wi-Fiルーターのスイッチを切り替え、ルーターモード固定に設定します。

下記のいずれかの方法で、ルーターモードに固定します。

ROUTERスイッチをONにする

切り替えスイッチを「ROUTER」にする

AUTO/MANUALスイッチを「MANUAL」にし、モードスイッチを「ROUTER」にする

ROUTERランプが緑色になるまで、MODEボタンを1~3回押す

ROUTERランプが青色になるまで、ROUTERボタンを1~3回押す

[AUTO/BRI]のスイッチの場合は「AUTO」にします。

各スイッチの場所や仕様については下記ページ、または商品の取扱説明書を参考にしてください。

表示されたページの検索窓に、ご利用の商品名・型番を入力して検索してください。

2.Wi-Fiルーターに接続する端末で、Webブラウザーのキャッシュや履歴、インターネット一時ファイルなどを削除しておきます。

各Webブラウザーの設定は下記をご確認ください。(バージョンによって多少異なります)

3.Wi-Fiルーターの設定画面を表示します。

4.IPアドレス取得方法を手動設定に変更します。

表示された設定画面によって操作方法が異なります。
ご利用の商品の設定画面を確認してください。

設定画面の色、デザインは機種によって異なる場合があります。類似しているものを選択してください。


設定画面1

1)[詳細設定] をクリックします。

※ 画像は一例です

2)[Internet] - [Internet] を選択します。

3)[IPアドレス取得方法] で [手動設定] を選択し、[IPアドレス] [サブネットマスク] に適当な値を設定し、[設定] をクリックします。

※ 画像は一例です

IPアドレス「1.1.1.1」、サブネットマスク「255.255.255.0」など

4)必要に応じて、[LAN] - [LAN]のDHCPサーバー設定 [拡張設定] にて、[デフォルトゲートウェイの通知] や [DNSサーバーの通知] を変更し、[設定]をクリックします。

設定は以上です。


設定画面2

1)[Internet/LAN] - [Internet] を選択します。

2)[IPアドレス取得方法] で [手動設定] を選択し、[IPアドレス] [サブネットマスク] に適当な値を設定し、[設定] をクリックします。

※ 画像は一例です

IPアドレス「1.1.1.1」、サブネットマスク「255.255.255.0」など

3)必要に応じて、[Internet/LAN] - [LAN] のDHCPサーバー設定 [拡張設定] にて、[デフォルトゲートウェイの通知] や [DNSサーバーの通知] を変更し、[設定] をクリックします。

設定は以上です。


設定画面3

1)[詳細設定]をクリックします。

2)[WAN設定] - [WANポート] を選択します。

3)[IPアドレス取得方法] で [手動設定] を選択し、[IPアドレス] [サブネットマスク] に適当な値を設定し、[設定] をクリックします。

※ 画像は一例です

IPアドレス「1.1.1.1」、サブネットマスク「255.255.255.0」など

4)必要に応じて、[LAN設定] - [DHCPサーバ] の [拡張設定] にて、[デフォルトゲートウェイの通知] や [DNSサーバーの通知] を変更し、[設定] をクリックします。

設定は以上です。


このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器