ゲストポートの設定方法/来訪者向けの無線設定を行う方法

公開日:

更新日:

ID: 15962

Q

詳細

Wi-Fiルーターのゲストポートを設定する方法

来訪者を安全にWi-Fiルーター機に接続させる方法

対象商品

本ページ末尾の『このご質問の対象となる「商品・OS・接続機器」を表示』をクリックして確認してください。

A

Wi-Fiルーターのゲストポート設定(来訪者向け設定)を行う方法は、下記の2つの方法があります。

詳細は下記をご確認ください。


来訪者がかんたんに接続できるように設定する

1. ゲストポートを有効にしたいWi-Fiルーターの設定画面を表示します。

2. 「ゲストポート」をオンに切り替えます。

ゲストポートをオンに切り替えることで、以下の設定が行われます。

ユーザー認証

Off

利用可能時間

3時間

SSID

Guest-XXXX(MACアドレスの下4桁)

暗号化設定

なし

暗号化設定や利用可能時間を変更したい場合は、上記の画面で「ゲストポート」のパネルをクリックし、設定します。

さらに詳細な設定を行いたい場合は、以下の高度な設定をするを参照してください。


高度な設定をする

1. ゲストポートを有効にしたいWi-Fiルーターの設定画面を表示します。

2. [詳細設定]-[無線設定]-[ゲストポート]をクリックします。

3. [ゲストユーザーの編集]をクリックします。

4. ゲストユーザーを設定し、[新規追加]をクリックします。

ゲストユーザーは5人まで登録できます。

5. [編集を終了して前の画面へ戻る]をクリックします。

6. ゲストポート機能とゲストユーザー認証機能を「使用する」にチェックを入れます。

必要に応じて、利用可能時間やSSIDなども設定します。

7. 「設定」をクリックします。

来訪者がネットワークに接続すると、ユーザー名とパスワードが求められるので、 手順4で設定したユーザー名とパスワードを入力します。

動画で確認する

動画の操作方法

早送り →キー 再生速度 動画再生中にオンマウスで右下に表示される歯車アイコンで設定
巻戻し ←キー 一時停止 動画再生中に画面上でクリック
ジャンプ 1,2,3・・9 キー 再生 一時停止中に画面上でクリック

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器