無線LAN親機のモードの違いは何ですか/ブリッジモード・APモード・中継機モード・WBモードなどの違いがわかりません

公開日:

更新日:

ID: 16000

Q

親機の各モード(ルーターモード、ブリッジモード、中継機モード)の違いは何ですか

どのモードに設定すればよいかわかりません

A

親機には、下記のモードがあります。

詳細は下記をご確認ください。

ルーターモード

親機の上位に設置されている機器(プロバイダーから提供された機器)に、ルーター機能がない場合、ルーター機能が無効になっている場合は 親機をルーターモードで動作させます。

親機のルータースイッチをAUTOにしている場合、上位機器のルーター機能有無を判別し、自動で親機のルーター機能のON/OFFが切り替わります。
そのため、通常はルータースイッチをAUTOにして使用します。

ブリッジモード/APモード

親機の上位に設置されている機器(プロバイダーから提供された機器)に、ルーター機能があり、ルーター機能が有効になっている場合は 親機のルーター機能をOFF(=ブリッジモード/APモード)で動作させます。

親機のルータースイッチをAUTOにしている場合、上位機器のルーター機能有無を判別し、自動で親機のルーター機能のON/OFFが切り替わります。
そのため、通常はルータースイッチをAUTOにして使用します。

中継機モード/WBモード

親機を中継機として利用する場合のモードです。
中継機モード/WBモードにすることで、親機と接続することができます。

このご質問の対象となる商品・OS・接続機器を表示

商品

OS・接続機器

メルコ ID を登録

商品をお持ちのお客様は、ユーザー登録をすることで、
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。